書籍

【改訂版】治験の臨床検査値における
軽微変動が意味するもの/有害事象判定

~カルテの見方と併存疾患の取扱いとその経時変動の解釈~

発刊日 2011年6月28日
体裁B5  169頁
価格(税込)
各種割引特典
43,200円 ( S&T会員価格 41,040円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円
送料は当社負担
アカデミー割引価格30,240円
ISBNコードISBN978-4-86428-020-4
CコードC3047
臨床現場で悩む!基準値から外れていたら、ただちに異常としてよいのか?
グローバルにおける有害事象評価と日本との違いとは。