書籍

アジア・欧米における国際共同治験

第1部 アジア・欧米における国際共同治験
第2部 アジア各国【中国・韓国・台湾・シンガポール】の承認申請とレギュレーション

2013年1月7日より販売価格を半額にてご提供!

※本書についての最新情報は下記書籍がおすすめ!
2020 年 4月出版
『【アジア・ASEAN諸国での治験実施】各国要求及び治験環境と現地の実情 』

~アジア各国当局動向/アジア治験運用の実際/PV規制/民族差/薬事戦略等~
中国・韓国・台湾・シンガポール・マレーシア・フィリピン・タイ・インドネシア・ベトナム・ブルネイ・ラオス・ミャンマー・カンボジア・インド......
┃中国を筆頭に,変化するアジア各国当局動向の最新に迫る1冊!
発刊日 2008年3月18日
体裁B5判上製本  199頁
価格(税込)
各種割引特典
30,250円 ( S&T会員価格 30,250円 ) S&T会員登録について
定価:本体27,500円+税2,750円
会員:本体27,500円+税2,750円
(送料は当社負担)
アカデミー割引価格:21,175円(19,250円+税)
ISBNコードISBN978-4-903413-37-2
CコードC3047
本書籍は、絶版しました。(2019年10月9日更新)
★国際共同治験における臨床開発推進業務の留意点・承認審査動向など
★アジア各国(中国・韓国・台湾・・・)のローカル治験における様々な相違と申請時の留意点について