【特集】医薬品・医療機器関連 オンデマンド配信セミナー一覧

医薬品・医療機器関連をテーマとしたオンデマンドセミナーの一覧を掲載しています。
期間限定での配信となりますので、配信期間にご注意ください。
 
■現在、受付中のオンデマンド配信セミナー一覧■
  
​​​​​​​​​2022年11月まで申込受付 ​​2022年12月まで申込受付 ​​2023年1月まで申込受付
2023年2月まで申込受付 2023年3月まで申込受付 2023年4月まで申込受付
2023年5月まで申込受付  
  
■オンデマンドセミナーの特徴■
 
過去に開催されたセミナーを受講可能!
 過去に開催されたセミナーの収録動画をお手持ちのPCやタブレット、スマートフォンにてご視聴することが出来ます
申し込んだらすぐに視聴可能!
 申し込み後すぐにご視聴可能です(事前に「会員ログイン」または「新規会員登録」して、申込みされた場合のみ)
 テキスト資料についてもすぐに(3営業日以内)発送致します
  ※PDFでのダウンロードの場合はすぐにダウンロード可能となっております
時間・場所を選ばずに視聴可能!
 視聴期間は申込日から10営業日後までとなっております。
 視聴期間中はいつでも何度でもご視聴することが可能です。

↓↓↓ 各オンデマンドセミナーの詳細は下部にある各WEBページをぜひご覧ください。 ↓↓↓

―GVP情報の収集・自己点検・教育訓練― 事例に基づくGVP省令の逐条解説と日常業務を効率化

【申込受付終了】
2022年11月29日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

ICHM7 エキスパートジャッジ含めた変異原性評価及びニトロソアミン類不純物のリスク評価と管理

【申込受付終了】
2022年11月29日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

≪GMPノウハウ講座≫洗浄バリデーションに関する基準をどう決めるか? どう評価するか?

【申込受付終了】
2022年11月29日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

【第1部】改正GMP省令における毒性学的評価による洗浄バリデーション  ~健康ベース曝露限界値の設定,目視検査,概略ステップ
【第2部】洗浄バリデーションにおける残留限度値とホールドタイム(DHT/CHT)の設定
【第3部】洗浄の留意点、サンプリング方法と箇所の設定、回収率の測定

環境モニタリングにおけるポイント設定根拠・手順・SOP記載とアラート・アクションレベル設定の妥当性

【申込受付終了】
2022年12月26日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

抗体医薬品のシーケンスバリアント

【申込受付終了】
2022年12月26日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

原因解明に基づいた軽減戦略、擬陽性の削減戦略、スクリーニングのプラットフォームと管理戦略の提案

GMP製造指図記録書の形式・作成・不適切事例と製造記録の記入方法

【申込受付終了】
2023年1月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

スケールアップ・ダウン検討、失敗例/解決(対処)法と実験計画法による効率的なデータ収集

【申込受付終了】
2023年1月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

≪効率的な実験計画の立て方、必要なデータの集め方≫

バイオ医薬品で起こる蛋白質凝集メカニズム、凝集体形成防止・製剤安定化、品質管理、ストラテジー

【申込受付終了】
2023年1月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

QA部門必修の承認書と製造実態・記録類との齟齬を防ぐ工夫・再点検

【申込受付終了】
2023年2月27日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

バイオ医薬品(CMC)マスターコース(全6コース)

【申込受付終了】
2023年2月27日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

<管理手法(製造管理及び品質管理)とCTD作成/データ提示>
【1】『バイオ医薬品における製法・試験法変更と担保すべき同等性/同質性評価』
【2】『バイオ医薬品における規格及び試験方法の設定と安定性試験(長期保存試験)による有効期間の設定』
【3】『バイオ医薬品(抗体医薬品)の特性解析・構造決定と得られたデータの品質管理への活用』
【4】『バイオ医薬品の不純物管理』
【5】『バイオ医薬品における各種試験方法の適切な精度管理と分析法バリデーションの実施方法』
【6】『バイオ医薬品のCTD(CMC):妥当性の根拠とまとめ方【Part1,Part2】』

<全4コース>改正GMP省令に対応したQA業務(ハード・ソフト)とGMP文書管理/作成・教育訓練実施

【申込受付終了】
2023年3月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

【1】『改正GMP省令の規定を確実に遂行するためのQA業務/QA育成』
【2】『改正GMP省令で求められているGMP文書・記録の作成・管理のポイント』
【3】『GMP作業者に対する効果的な教育訓練実施と教育カリキュラム策定』
【4】『QA視点から考える医薬品GMPハード対応 ―クオリフィケーションとバリデーション―』

「統計的品質管理を極める」コース2022(全5コース)

【申込受付終了】
2023年3月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

【Aコース:入門】科学技術者としての基礎力を身につけるコース
【Bコース:初級】GMP/GQP分野で仕事をするのに役立つ知識を身につけるコース
【Cコース:初級】分析法バリデーションへの応用に特化したコース
【Dコース:中級】サンプリング試験の全体像を把握し、適切に設計、運用するためのコース
【Eコース:上級】QbDの理解に必要な統計手法をまとめたコース

プロセス開発の現場が知っておきたい【原薬GMP・ICH Q7/Q11】原薬プロセスバリデーション実際

【申込受付終了】
2023年3月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

ラボでの電子実験ノート管理・運用における経験からわかった電子情報管理の問題点・解決とDXの進め方

【申込受付終了】
2023年3月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

バイオ医薬品に残存するHCPの測定並びに原因と改善策を含めた品質及び安全性に及ぼす影響

【申込受付終了】
2023年4月27日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

バイオ医薬品に残存するHCPの測定並びに原因と改善策を含めた品質及び安全性に及ぼす影響

【申込受付終了】
2023年4月27日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

図解と演習で学ぶ実験計画法入門 〔結果の解釈と数式の理解は後から自然について来る〕

【申込受付終了】
2023年5月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

バイオ医薬品製造 国内外CMO選定・管理のポイントと 外部委託(原薬・製剤製造及び各種試験)の実際

【申込受付終了】
2023年5月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽

バイオ医薬品の原薬製造工程に関する 承認申請書/CTD作成の留意点

【申込受付終了】
2023年5月30日まで


▽詳細・申込みはこちら▽