【特集】 医薬品・医療機器関連 オンデマンドセミナー一覧

医薬品・医療機器関連をテーマとしたオンデマンドセミナーの一覧を掲載しています。
各オンデマンドセミナーの詳細は各WEBページをぜひご覧ください。
▼オンデマンドセミナーの特徴▼

過去に開催されたセミナーを受講可能!
 過去に開催されたセミナーの収録動画をお手持ちのPCやタブレット、スマートフォンにてご視聴することが出来ます

申し込んだらすぐに視聴可能!
 申し込み後すぐにご視聴可能です
 テキスト資料についてもすぐに(3営業日以内)発送致します
 ※PDFでのダウンロードの場合はすぐにダウンロード可能となっております

時間・場所を選ばずに視聴可能!
 視聴期間はお申込から10営業日間となっております。
 視聴期間中はいつでも何度でもご視聴することが可能です。
▼  医薬品 製造・GMP
2024年02月まで受付 導入移行にむけたCSAの理解/CSVとの比較
2024年03月まで受付 グローバルGMPをふまえた最新バリデーションの理解GMP最新バリデーション理解
2024年04月まで受付 製品品質照査の活用による製造工程、原料・資材及び製品規格の妥当性検証
2024年04月まで受付 製造員、試験検査員、品質保証員のGMP教育訓練と実効性評価ー逸脱と再発防止に効果的な教育ー
2024年05月まで受付 上級経営陣/責任役員にむけたGMP、GQP教育とQA/法令順守体制の整備
2024年06月まで受付 ​<全3コース>一般医薬品『規格及び試験方法と分析法バリ』『技術移転と同等性』『CTD-M2 
2024年06月まで受付 非無菌医薬品における微生物学的品質管理の必要レベルと微生物限度試験法実施事例
2024年06月まで受付 開発段階における治験薬GMP-QA業務有効期間設定・変更管理
2024年08月まで受付 QA部門必修の承認書製造実態・記録類との齟齬確認と点検方法
▼  医薬品 品質・分析・CMC薬事・製剤
2024年04月まで受付 統計的品質管理」総合コース2023
▼ 医薬品 バイオ・再生医療
2024年02月まで受付 バイオ医薬品品質規格設定/分析法バリデーション実施・評価の仕方と承認申請書(CTD)における記載法
2024年02月まで受付 ゲノム編集・遺伝子治療における技術動向・開発・課題(技術・知財)と安全性評価/オフターゲット効果排除
2024年03月まで受付 バイオ医薬品(CMC)マスターコース(全6コース)
2024年04月まで受付 バイオ医薬品に残存する宿主細胞由来タンパク質(HCP)の測定と改善策を含めた品質及び安全性に及ぼす影響
2024年05月まで受付 再生医療等製品/細胞加工製品の製造・QC担当者のためのGCTP入門
2024年11月まで受付 グリコシル化パターンの違い及びアグリコシル化が抗体の生物活性、PK、安定性/安全性に及ぼす影響
2024年12月まで受付 〔抗体医薬品のシーケンスバリアント〕原因解明に基づいた軽減戦略、擬陽性の削減戦略と管理戦略
▼  医薬品 化学プロセス・研究
2024年04月まで受付 化学物質を扱う研究所における法規制に準拠した「薬品管理」の進め方
2024年08月まで受付 〔初中級プロセス開発研究担当者にむけた〕スケールアップ・ダウン検討・実験計画の進め方
▼ 医薬品 創薬・毒性・薬物動態・薬理
▼ 医薬品 臨床開発・開発薬事・製販後
▼ 医薬品 製品戦略・マーケティング
2024年 8月まで受付 Beyond-The-pill/Around-The-Pillにむけた業界動向とアイデア創出のA・B・C
▼ 医薬品 特許・知的財産・ライセンス
▼ 医療機器 開発・薬事・製造
▼ 化粧品 開発・マーケティング