セミナー 印刷

医療機器とヘルスケア機器(非医療機器)に向けた
薬機法と製品/パッケージデザイン・商品プロモーション開発

~薬機法等の関連法規、開発フロー、つくり方などの製品化と市場導入の準備のキホン~

■今日からできる!どの分野でも使える「訴求ポイント」のつくりかた・表現戦略■

会場受講の申込み受付けは中止となりました。
(2024年6月17日更新)
受講可能な形式:【会場受講】or【Live配信】or【アーカイブ配信】

【Live配信受講者、会場受講者 特典のご案内】

Live配信受講者、会場受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。

医療機器とヘルスケア機器(非医療機器)の開発において、安全性の高い製品づくりだけでなく、ユニークかつオリジナリティのあるモノづくりを目指すことが重要です。それらの価値を、ユーザや消費者に伝える手段の一つとして「デザイン」があります。

例えば医療現場では、ミスなく操作できる製品デザイン、識別性が必要なパッケージデザイン、短時間で製品特長が伝わる新製品カタログデザインなど、医療従事者であるユーザがデザインに触れるシーンが多くあります。これらの開発に携わる担当者は、安全性・使いやすさ・安心感・納得感・分かりやすさを意識しながら、企画やデザイン制作を進めることが大切です。

この講演では、ご自身の業務で生かせる実践的な知識が身につくように、製品化と市場導入の準備に向けた「デザイン開発」と「商品プロモーション開発」のキホンをまとめて説明していきます。


【得られる知識】
・医療機器とヘルスケア機器(非医療機器)の違い
・開発の全体像と製品デザイン・商品プロモーション開発の関係性
・デザイン開発やプロモーション開発のキホン
 (薬機法等の関連法規、開発フロー、つくり方など)
・他社事例
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 【Live配信】 2024年6月19日(水)  13:00~16:30
【アーカイブ受講】 2024年6月28日(金)  まで受付(配信期間:6/28~7/11)
【会場受講】 2024年6月19日(水)  13:00~16:30 ※締め切りました
会場 【Live配信】 オンライン配信セミナー  
会場地図
【アーカイブ受講】 オンライン配信セミナー  
会場地図
【会場受講】 東京・港区浜松町 ビジョンセンター浜松町  6F Cルーム
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( E-Mail案内登録価格 52,250円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体50,000円+税5,000円
E-Mail案内登録価格:本体47,500円+税4,750円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
【2名同時申込みで1名分キャンペーン(2名ともE-Mail案内登録必須/1名あたり定価半額の27,500円)
 ※他の割引は併用できません。

【特別キャンペーン(1名受講)】
 1名申込みの場合:受講料( 定価:41,800円/E-Mail案内登録価格 39,820円 )
   定価:本体38,000円+税3,800円
   E-Mail案内登録価格:本体36,200円+税3,620円
 ※1名様でセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【特別キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。
特典Live配信受講者、会場受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。聞き逃しや振り返り学習に活用ください。
(アーカイブ配信については、「オンライン配信」項目を参照)
配布資料Live配信受講:製本テキスト(開催日の4、5日前に発送予定)
 ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
 開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
 Zoom上ではスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。

アーカイブ配信受講:製本テキスト(開催日を目安に発送)
会場受講:製本テキスト(会場にて直接お渡しします)
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
アーカイブ配信 ►受講方法・視聴環境確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
主催者より包装・表示ラベル・商品名が売上げに直結することがあります。問題が起こっている「医薬品包装のデザイン,形態,使用感」の具体例を挙げ,さらにその改善例を挙げた実践的なセミナーです。医師や薬剤師を対象にディテーリング,講演会,製品説明会の際に,医薬品包装のデザイン,形態,使用感などを中心に説明会にも取り入れられていただけるようなセミナーを企画しました。ご活用ください。

セミナー講師

株式会社COLLATE・代表取締役 中田 一葉 氏

【経歴・主なご専門】
公財)横浜企業経営支援財団 ヘルスケアビジネス推進/医工連携推進コーディネーター
公財)静岡県産業振興財団  ヘルスケア 製品開発・デザイン 専門家

名古屋市立大学、芸術工学部卒。卒業後、テルモ株式会社に8年在籍。インハウスデザイナーとして20以上の商品開発プロジェクトに参画。さらに、ヘルスケア商品・栄養食品の商品広告・販売促進の責任者として、50商品カテゴリー以上のコミュニケーション施策の立案・実施と、広告全般のクリエーティブマネジメントを行う。景品表示法の責任者も兼任。

2021年4月 株式会社COLLATEを設立。現在は、中小企業を中心に、商品開発支援や販売促進を支援する「伴走型の企画・デザイン制作」をサポートしています。

セミナー講演内容

1    医療機器と非医療機器の違いを知ろう!
・医療を取り巻く製品とは?
・そもそも医療機器ってなに?医療機器の基本的な考え方とは
・医療機器・非医療機器の大きな違いってなに?

2    開発プロセスの全体像を捉えよう! 
・一般的な開発の流れとは?
・医療機器の開発の流れとは?

3    事例から学ぶ「製品デザイン開発」
・製品デザイン開発の位置付けとは?
・新製品開発の主なプロセスとは?
・開発チームの登場人物と役割とは?
・製品デザイン開発における「デザインの種類」とは?
・デザインアイデアの切り口
・テスト事例でみる 製品デザイン・パッケージ開発

4    事例から学ぶ「商品プロモーション開発」
・商品プロモーション開発の位置付けとは?
・商品プロモーション開発の主なステップ
・開発チームの登場人物と役割とは?
・商品プロモーション開発における「デザインの種類」とは?
・他社事例でみる販促ツールの種類(医療従事者向け/一般消費者向け)
・比較でみる医療機器と非医療機器で言える表現の違い
・テスト事例でみる 商品プロモーション開発(表現戦略 編)
・広告販促費(ツール)が少ないときは、どう勝負するのか?
・広告販促ツールの品質を決める「構成づくり」とは
・どの分野でも使える! 訴求ポイントのつくりかた

〔質疑応答〕