【特集】化学/エレクトロニクス/ビジネススキル 通信講座一覧

化学・エレクトロニクス・ビジネススキル関連の通信講座一覧を掲載しています。
各講座内容の詳細は、各ページをごご覧ください。
■S&T通信講座の特徴■

ご自身のペースで学習可能
 1カ月1講を目安に、ご都合に合わせて学習を進めていただけます。

演習問題(添削有)と講師への質問により理解が深まる
 各講ごとに演習問題を解いていただくことで、講座内容をより理解していただくことができます。
 また、受講期間中は講師への質問も可能なので、疑問を解消しながら学習を進めていただくことができます。

1口3名まで申し込み可能
 1口 62,700円 (E-Mail案内登録価格 59,565円)で3名まで受講可能です。
 ぜひ、社内教育にご活用ください。
 ※4名以降は、一人あたり20,900円( E-Mail案内登録価格 19,855円 )の金額追加で受講可能です。
 ※1名で受講の場合は、35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )で受講可能です。
 ※全2回講座は、1口 46,200円 ( E-Mail案内登録価格 43,890円 )、1名参加29,700円 ( E-Mail案内登録価格 28,215円 )です。
 ※全1回講座は、1口 33,000円 ( E-Mail案内登録価格 31,350円 )、1名参加16,500円 ( E-Mail案内登録価格 15,675円)です。

1/18開講 レオロジーの基礎と実用的な測定・評価技術

工業技術としての応用を目的に、ポイントを絞って分かりやすく解説




第1講:レオロジー量の定義と粘弾性の基礎理論
第2講:レオロジー測定の原理と実用測定における留意点
第3講:高分子と分散系における粘弾性メカニズムと技術への応用

2/4開講 ケーススタディを通して学ぶ 『自動化設備の装置開発と実用化』

期待通りの装置をスムーズに開発するための7つのステップ




第1章 目的・目標・現状把握 ~ゴールを決めよう~ 
第2章 焼結装置開発プロセス 
第3章 装置の要素と自動制御 
第4章 生産現場管理4つの指標 
第5章 安全対策と装置の評価 
第6章 期待通りの装置をつくる7つのステップ 

3/9開講 蒸留(分離・精製)技術講座

精度向上・効率化/事故防止のためのKnow-Why教育
【受講後も業務を支える、蒸留計算簡易ソフト付き】


1.蒸留の原理、理論段数
2.蒸留の種類・方式
3.蒸留塔の構造
4.単蒸留
5.精密蒸留
6.水蒸気蒸留
7.共沸蒸留・抽出蒸留
8.理論段数と相対揮発度
9.理論段数と還流比
10.塔高と塔径
11.スケールアップ
12. 話題の蒸留装置(SCC、SAFE)
13. 省エネ蒸留装置
14. 蒸留時の危険な化合物
15. Excelの便利な計算機能(ゴールシーク、ソルバー)及び練習問題
16. 蒸留計算簡易ソフト及び練習問題

3/22開講 Pythonの入門講座と機械学習

環境構築(インストール・実行方法・ライブラリの使い方)から
Pythonを用いた演習で理解する!


第1講:機械学習とPythonの基礎
第2講:教師あり学習
第3講:教師なし学習

4/13開講 接着不良・剥離解析の基礎と分析評価法

接着技術の開発とコントロールを行うために知っておきたい知識・ノウハウ




第1講 接着分析の考え方
第2講 接着分析に用いる分析手法
第3講 接着分析事例ケーススタディー