書籍 印刷

プラスチックの循環利用拡大に向けた
リサイクルシステムと要素技術の開発動向

■ 国内外のリサイクルの現状や法規制、近年の潮流や今後の見通し ■
■ 使用済み容器包装プラスチックのケミカル・マテリアルリサイクル事例 ■
■ モノマテリアル包材を構成する素材の開発 ■
■ テラヘルツ波/静電分離/湿式識別などによる高度ソーティング装置・技術 ■
■ 再生プラスチック高品質化のための加工技術 ■
■ 家電・自動車・その他製品のリサイクル技術 ■

発刊日 2023年3月30日(木)
体裁B5判並製本  243頁
価格(税込)
各種割引特典
60,500円 ( E-Mail案内登録価格 57,475円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体55,000円+税5,500円
E-Mail案内登録価格:本体52,250円+税5,225円
早割価格(発刊日まで):53,240円 ( E-Mail案内登録価格 50,578円 )
定価:本体48,400円+税4,840円
E-Mail案内登録価格:本体45,980円+税4,598円
 (送料は当社負担)
アカデミー割引価格:42,350円(38,500円+税)
ISBNコード978-4-86428-300-7
CコードC3058
 POINT 


日本におけるプラスチックリサイクルの現状と課題、今後の方向性を示す最新技術書です。
プラスチックを使う方、作る方、プラスチックに関わる技術者の皆様、ぜひご一読ください。