書籍

セルロースナノファイバーの均一分散と複合化

~市場・特許動向/CNFの分散・複合化技術/CNFを用いた素材開発事例~

発刊日 2018年7月27日
体裁B5判上製本  306頁
価格(税込)
各種割引特典
59,400円 ( S&T会員価格 56,430円 ) S&T会員登録について
定価:本体55,000円+税4,400円
会員:本体52,250円+税4,180円
送料は当社負担
アカデミー割引価格41,580円(税込)
ISBNコード978-4-86428-172-0
CコードC3058
CNFを活用した機能的な素材・製品開発に向けて
樹脂との複合化技術を中心に技術情報・研究開発例を集約!

 
 ■CNFの応用市場と特許出願から見た複合材料研究の動向
  └ 期待されるCNFの応用分野の潜在市場規模と、複合材料実用化への課題とは。
  └ 大学・公設試・企業;42団体の特許出願内容と一般公開情報から考察する各機関の取り組み内容とR&D動向。
    同様の調査が効率的に行えるよう特許検索式も掲載。情報収集に役立ちます

 ■CNFの各種調製方法や表面処理法によるCNF表面性状の制御例
  └ CNFの表面性状が樹脂中での分散性、繊維/樹脂界面の親和性・接着性、CNFの耐熱性へ与える影響とは。
  └ 各種表面処理の方法と効果、そのメカニズム、得られた複合材料の物性解説。

 ■樹脂との複合化方法とCNF配合による機能材料の開発例
  └ 溶剤鋳造法・二軸押出機による混練、混練プロセスが不要な方法など各種複合化方法の技術概要
  └ PP、PA、PMMA、PLA等の樹脂をはじめ、水性UV硬化樹脂、水溶性導電性高分子、天然ゴムなど
    各種マトリックスでの複合材料開発・機能化の事例を解説
 
 ■目次抜粋………………………………………………………………………………………………
   第1章 セルロースナノファイバーの工業材料としての資質と応用研究動向
   第2章 セルロースナノファイバーの疎水性媒体への分散性向上のための調製、表面処理技術
   第3章 セルロースナノファイバー複合化のための混練・分散技術
   第4章 セルロースナノファイバー複合材料の開発~CNF配合による機能化~