セミナー 印刷

ミリ波・マイクロ波レーダによる
非接触生体センシング技術

受講可能な形式:【Live配信(アーカイブ配信付)】のみ

ミリ波・マイクロ波レーダの生体計測への応用を紹介!
ワイヤレスならではの利点で、不快感や拘束感を与えず長時間のモニタリングも可能とする
非接触生体センシングについて、基礎から応用までを解説します。
呼吸・心拍・血圧などの計測に加え、機械学習による個人やジェスチャ識別なども紹介します

 
【キーワード】レーダ・電波計測・生体計測・人体・呼吸・心拍
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2024年6月25日(火)  13:00~16:30
会場 オンライン配信セミナー  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額の24,750円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【オンライン配信セミナー受講限定】

1名申込みの場合:受講料37,400円( E-Mail案内登録価格 35,640円) 
 定価:本体34,000円+税3,400円
 E-Mail案内登録価格:本体32,400円+税3,240円
※1名様でオンライン配信セミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料PDFテキスト(印刷可・編集不可)
開催2日前を目安に、弊社HPのマイページよりダウンロード可となります。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)

セミナー視聴・資料ダウンロードはマイページから
お申し込み後、マイページの「セミナー資料ダウンロード/映像視聴ページ」に
お申込み済みのセミナー一覧が表示されますので、該当セミナーをクリックしてください。
開催日の【2日前】より視聴用リンクと配布用資料のダウンロードリンクが表示されます。

アーカイブ(見逃し)配信について
視聴期間:6/26~7/2の7日間
※アーカイブは原則として編集は行いません
※視聴準備が整い次第、担当から視聴開始のメールご連絡をいたします。
(開催終了後にマイページでご案内するZoomの録画視聴用リンクからご視聴いただきます)
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識
電波による生体計測の基礎・電波による生体計測の応用例
 
受講対象
医療技術に関係するエンジニア・電波工学に関係するエンジニアなど

セミナー講師

京都大学 大学院工学研究科 電気工学専攻 教授 阪本 卓也 氏
【専門】電波計測【講師紹介

セミナー趣旨

 近年、世界的にミリ波やマイクロ波を用いたレーダを生体計測に応用する動きが加速している。レーダを用いることで非接触の計測が可能となり、対象者に不快感や拘束感を与えることなく、日常生活の様々な場面で、新生児から高齢者まで様々な年齢の対象者をモニタリングすることができるようになる。その結果、呼吸や心拍といった生体信号を長時間、あるいは常時、計測することができるようになり、異常検出や健康管理のみならず、術後の経過観察や疾患の予兆検出、エンターテインメントにいたるまで幅広いアプリケーションへの展開が期待されている。本講演では、非接触生体センシング技術の基礎から応用まで、初学者にもわかりやすく説明する。

セミナー講演内容

1.生体計測と生理学の基礎
 1.1 呼吸の基礎と計測
 1.2 心拍の基礎と計測
 1.3 血圧の基礎と計測

2.電波計測の基礎
 2.1 電波計測システムの基礎
 2.2 電波計測と信号検出
 2.3 電波による距離の計測
 2.4 電波による速度の計測
 2.5 電波による方位の計測

3.人体計測の基礎
 3.1 人体組織と電波計測
 3.2 人体計測と不要波除去

4.電波による呼吸と心拍の計測応用
 4.1 電波による人体計測応用
 4.2 電波による呼吸計測応用
 4.3 電波による心拍計測応用

5.電波による人体計測と機械学習
 5.1 機械学習によるジェスチャ識別
 5.2 機械学習による個人識別
 5.3 機械学習による心拍計測

  □質疑応答□