書籍

医薬品ターゲットプロダクトプロファイル設定・改訂と
開発段階における事業性評価、売上予測

~各段階、各部門で実用性が高く効果的な意思決定に貢献するための考察~

発刊日 2018年6月27日
体裁B5  210ページ
価格(税込)
各種割引特典
48,600円 ( S&T会員価格 46,170円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
送料は当社負担
ISBNコードISBN978-4-86428-174-4
CコードC3047
【ターゲットプロダクトプロファイルのこんな活用法がわかります!】
 
◎TPP を達成するために開発初期に何をすべきか? 効果的な意思決定に貢献するためには?
◎コミュニケーションツールとしてのTPP
 ~ギャップを埋める、部門間コミュニケーションを促進するTPPとは?
◎経営層に納得してもらえるTPPの内容とは?
◎探索・基礎研究の段階でTPPは、どこまで設定するのか?できるのか?
◎TPP も明確でない開発初期段階での事業性検討は、どういう部分をどの程度行えばよいか?
◎開発初期・市場データが不足している場合の売上予測・調査をいかにして実施するか?
◎開発早期における適切なTPP設定,POC試験デザイン策定やエンドポイント設定とは?
 また、後期開発に向けた意思決定にどのように反映すべきか?
◎FDA TPPドラフトガイダンスをふまえた開発早期における薬事戦略の視点での運用とは?
◎導入候補化合物のTPP 設定の留意点とライセンス化合物の評価方法とは?