書籍

金属空気二次電池
-要素技術の開発動向と応用展望-

"究極の二次電池" 世界が注目する次々世代電池の開発動向に迫る

【電池の開発・製造メーカー】【電池材料関連企業】【電池を利用する製品開発者】の方々へ、
次々世代電池として期待される『金属空気二次電池』の最新の技術開発動向を網羅した一冊です。

 ■リチウム / 亜鉛 / 水素吸蔵合金 / アルミニウム / 鉄など、負極金属材料別の金属空気二次電池の開発動向とその課題。
 ■更なる性能向上のための
正極(空気極)材料 / 電解質・添加剤 / 全固体化に向けた取り組みと開発事例を掲載。
 ■空気極の性能を高めエネルギー密度向上・効率最大化を達成するために開発が進む、
セルの形状とスタックの構造
 ■材料開発への利用が進む
マテリアルズインフォマティクス(MI)による網羅的探索手法について、事例をもとに解説。
発刊日 2021年1月28日
体裁B5判並製本  212頁
価格(税込)
各種割引特典
55,000円 ( E-Mail案内登録価格 52,250円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体50,000円+税5,000円
E-Mail案内登録価格:本体47,500円+税4,750円
 (送料は当社負担)
アカデミー割引価格 38,500円(税込)
ISBNコード978-4-86428-226-0
CコードC3058