書籍

リチウムイオン電池活物質の開発と電極材料技術

~材料・合成技術と電気化学特性データ解析・評価~
~新規活物質の特性改善と課題解決への指針~

発刊日 2014年1月30日
体裁B5判並製本  459頁
価格(税込)
各種割引特典
75,600円 ( S&T会員価格 71,820円 ) S&T会員登録について
定価:本体70,000円+税5,600円
会員:本体66,500円+税5,320円
 (送料は当社負担)
アカデミー割引価格52,920円
ISBNコード978-4-86428-089-1
Cコード3058
LiBの性能を決定づける正極・負極活物質を開発例とその特性データが満載!

≪高容量・高工ネルギー密度化≫  ≪長寿命・サイクル特性向上≫  ≪安全性向上≫ ≪低コスト化≫
すべてを満たすために、今後どのような活物質を開発すれば良いのか?


・・・新規材料の検討はいまどこまで進んでいるのか?
…合成条件や結晶構造・材料組成が電気化学特性に与える影響は?
…正極・負極の組み合わせの検討例は?
…導電助剤やバインダー等、添加剤の選定・最適化による電極調整例は?

現行材料を超えるための
既存材料の改良/新規活物質の開発例と課題、実用上の要求特性を満たすための開発指針を解説!