書籍

偏光板・位相差板 入門

~偏光板・位相差板とお友達になろう~

◆偏光板・位相差板の基礎・原理から工業的な技術まで解説した初めての入門書◆
◆初学者の方から、これから光学フィルム分野に従事される方、基礎の再確認に◆

  ●光の性質、偏光とはなにか?偏光板・位相差板の仕組みとは
  ●偏光板・位相差板にはどのような基本性能が求められるか、それを支える技術とは
  ●偏光板・位相差板はどのようにして製造されるか
  ●PVA・TAC・PETフィルム、粘着剤など、偏光板・位相差板を構成する材料
  ●さまざまな偏光板・位相差板の種類と特徴、機能化のための要素技術
  ●LCDをはじめとする各用途における偏光板・位相差板の役割、進化の過程  ....などなど

 
ディスプレイの進化に合わせた機能フィルム開発に向けて、必要な基礎知識を学ぶことができます
発刊日 2019年4月23日
体裁B5判並製本  約150頁
価格(税込)
各種割引特典
5,400円 ( S&T会員価格 5,130円 ) S&T会員登録について
定価:本体5,000円+税400円
会員:本体4,750円+税380円
 (送料は当社負担)
アカデミー割引価格 3,780円(税込)
ISBNコード978-4-86428-193-5
Cコード3058