セミナー 印刷

ファインバブルを利用・応用するための
基礎知識と最新研究

~発生原理、特性と計測手法、応用研究の動向~

受講可能な形式:【ライブ配信】or【アーカイブ配信】のみ

ファインバブル、ウルトラファインバブル、微細気泡の
 定義・発生原理・特性などの基礎知識から最先端の応用技術をやさしく解説
様々な生成手法とそのメリット・デメリット、、、、
何がわかっているのか、なにが優れているのか、どんな可能性があるのか
研究開発、技術、生産、品質管理等、、、あらゆる部門の方々に知っていただきたい内容です
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 【ライブ配信】 2024年6月25日(火)  13:00~16:30
【アーカイブ配信】 2024年7月9日(火)  まで受付(視聴期間:7/9~7/23)
会場 【ライブ配信】 オンライン配信セミナー  
会場地図
【アーカイブ配信】 オンライン配信セミナー  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額24,750円) 
※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【オンライン配信セミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料( 定価:37,400円/E-mail案内登録価格 35,640円 )
  定価:本体34,000円+税3,400円
  E-mail案内登録価格:本体32,400円+税3,240円
※1名様でオンライン配信セミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料PDFデータ(印刷可・編集不可)
※開催2日前を目安に、S&T会員のマイページよりダウンロード可となります。
※アーカイブ配信受講の場合は配信開始日からダウンロード可となります。
オンライン配信Live配信(Zoom) ►受講方法・接続確認申込み前に必ずご確認ください
アーカイブ配信 ►受講方法・視聴環境確認申込み前に必ずご確認ください
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識ファインバブルの基礎知識から、最先端の事例までわかりやすく情報を得ることが可能です
対象特に制限はありませんので、ファインバブルに興味ある方であればどなたでも歓迎いたします。
キーワード:ファインバブル、ウルトラファインバブル、微細気泡

セミナー講師

京都大学 生存圏研究所 圏未来開拓研究センター 先端計測技術開発ユニット 助教 博士(情報学) 上田 義勝 氏
【講師紹介】

セミナー趣旨

 ここ最近、シャワーヘッドなどで小さな泡を使った製品を目にすることが多くなっていると思います。一般的に利用する技術としての泡としては、ビールなどに浮いている泡(フォーム)と、水中で浮かんでいる泡(バブル)などの種類がありますが、特に、水中で浮かぶ泡について、本セミナーでは基礎知識から最先端の研究・実用事例について、詳細に紹介できればと思っています。特にわかりやすくご紹介できればと思いますので、お気軽に参加していただけたらと思っています。

セミナー講演内容

1.ファインバブルの定義について

2.ファインバブルの発生原理

 2.1 マイクロバブルの生成手法
  2.1.1 分類と様々な生成手法
  2.1.2 発生方式のメリット・デメリット
  2.1.3 マイクロバブル生成の際の大きさ
 2.2 ウルトラファインバブルの生成手法
  2.2.1 分類と様々な生成手法
  2.2.2 発生方式のメリット・デメリット

3.ファインバブルの特性と計測手法について
 3.1 マイクロバブルの特性
 3.2 ウルトラファインバブルの特性

4.ファインバブルを利用した応用研究
 4.1 農学
  4.1.1 作物成長
  4.1.2 鮮度保持
 4.2 工学(化学)
  4.2.1 化学反応
 4.3 工学(環境工学)
  4.3.1 洗浄
  4.3.2 殺菌

5.2023年以降の最先端研究事例の紹介

□質疑応答