書籍

自動車パワートレーンの電動化/省燃費技術/
環境規制の今後の動向

~自動車パワートレーンの電動化(48V,PHEV,EV等)技術を俯瞰する~
~今後の地球環境規制の動向や主要国のEV化の方針~
~主要カーメーカーの今後の電動化戦略の最新情報~
~2050年を見据えた今後の自動車のパワートレーン分野の動力源別ロードマップ~
~省燃費技術の今後の動向~

【※本書はセミナー講演録から、加筆修正を加えて書籍化いたしました。】

著者K&Kテクノリサーチ 代表 加藤 克司 氏 
【元・(株)デンソー パワートレーン制御開発部 室長】

<経歴>
1973年 (株)デンソー(旧名;日本電装)入社。
主にエンジンを中心とするパワートレーンシステム/製品の開発(排ガス対策、省燃費技術)を担当。
その後、パワートレーンシステム開発課長~室長として、多数の国内及び海外(欧州やアジア系)数社のカーメーカー向けのパワートレーンシステム/製品(ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ハイブリッドシステム、トランスミッション)の開発/設計や拡販活動を経験。
2008年 タイのデンソーテクニカルセンター(T/C)の初代センター長としてタイに駐在し、パワートレーン以外の他の分野も経験しながら、T/Cの立ち上げに貢献。
2011年 その後帰国し、新興国向け全社プロジェクトで、パワートレーン関係のリーダーを経験。 
約4年前にデンソーを退職後、K&Kテクノリサーチ代表として、今までの経験や知見を活かしながら国内外でパワートレーンの電動化、省燃費技術、自動運転技術に関する講演会の講師や執筆活動や、複数の会社でのコンサルタントとしても活躍中。
発刊日 2019年8月29日
体裁B5判並製本  152頁
価格(税込)
各種割引特典
54,000円 ( S&T会員価格 51,300円 ) S&T会員登録について
定価:本体50,000円+税4,000円
会員:本体47,500円+税3,800円
 (送料は当社負担)
アカデミー割引価格 37,800円
ISBNコード978-4-86428-197-3
CコードC3058
 
  ✔EV化や自動運転等の大きな変革の波、異業種会社の参入、100年ぶりの大変革の時期に対処する!
  ✔自動車の心臓部、パワトレ周辺技術の現状と今後の流れを、俯瞰し把握する!
  ✔自動車業界、自動車関連会社にとっての今後のビジネス展開へ。