研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍

書籍書籍番号:M041(狙いどおりの触覚・触感)

化粧品 エレクトロニクス | 化学・材料
書籍

狙いどおりの触覚・触感をつくる技術

~製品に触覚・触感を付与&再現するための技術集~

発刊日 2017年11月28日
体裁B5判上製本  653頁
価格(税込)
各種割引特典
81,000円 ( S&T会員価格 76,950円 ) S&T会員登録について
定価:本体75,000円+税6,000円
会員:本体71,250円+税5,700円
 (送料は当社負担)
アカデミー割引価格 56,700円
ISBNコード978-4-86428-162-1
CコードC3058
「触る」にまつわる、多種多様な技術分野の研究・開発事例を集約した1冊
総勢60名以上の豪華執筆陣が解説!


◆ なぜ人は触覚情報を知覚できるか?メカニズム解明に向けて
└ 受容器(感覚器),神経回路,触知覚の内的特性,触錯覚,クロスモーダル効果

◆ 好触感を形成する材料特性と触感の関係
└ プラ・ゴム,化粧品,紙製品,テキスタイル,塗料,加飾技術 など

◆ 触覚センサ・触覚ディスプレイとその製品開発事例
└ 触覚センサの原理,ロボティクス分野への応用等をふまえた技術要件,医療機器応用等での開発事例
└ 多種多様な触覚提示技術と福祉機器,エンターテインメント分野などの製品開発事例
└ 強い特許をもつ、米イマージョン社の出願動向とライセンス契約状況

◆ 科学的妥当性・高い再現性をもつ触感の定量化・数値化法
└ オノマトペ,対象者の世代による触知覚の差異,官能検査と機器測定ノウハウ
 
<< 発刊記念セミナー >>
本書執筆陣が登壇する発刊記念セミナーは、第4弾のみ参加のお申込みを承っております。
講演内容の詳細は、以下リンク先にてご覧ください。

【1】2018年1月22日 「触覚センサ 徹底解説」(終了)
【2】2018年2月26日 「触感の定量化・数値化に貢献する触感推定・官能検査・機器測定」(終了)
【3】2018年2月22日 「豊かな触感覚提示を叶える技術・インタフェースと知財動向」(終了)
【4】2018年8月9日 「[狙いどおりの触感]をつくるためのヒトの触知覚特性と製品開発事例」
当サイトはグローバルサイン社によりセキュリティ認証をされています。
SSLページ(https)からの情報送信は暗号化技術により保護されます。