書籍

<一発必中シリーズ書籍 第3弾>

ダイ塗布の流動理論と
塗布欠陥メカニズムへの応用および対策

~152個の図表で読み解く様々な欠陥発生の原因解明と対処法~

著者上席化学工学技士 [元・富士フイルム(株) フェロー] 宮本 公明 氏

【著者紹介】
1974年 京都大学 大学院化学工学専攻 修了
1974年 富士フイルム(株) 足柄工場に入社配属し、スライド塗布による写真製造の技術スタッフとして従事
1981年 ミネソタ大学 化学工学材料科学科に留学し、高速塗布の理論研究(空気同伴現象の理論解析)に従事
1982年 富士フイルム(株) 生産技術部にてカーテン塗布の研究開発に従事
2000年 富士フイルム(株) アメリカ工場にて塗布機建設と感材生産の技術スタッフを統括
2008年 富士フイルム(株) R&D統轄本部 フェロー就任
2014年 退職
40年に渡り、塗布の基礎研究/開発研究と種々の材料の塗布の実務に従事した。
発刊日 2015年7月30日
体裁B5判並製本  97頁
価格(税込)
各種割引特典
43,200円 ( S&T会員価格 41,040円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円
送料は当社負担
アカデミー割引価格30,240円
ISBNコード978-4-86428-121-8
CコードC3058
★一発必中シリーズでは、かゆいところに手が届く書籍を目指し、技術課題やノウハウに具体的に焦点を充てています。

ダイ塗布の基礎、および重要な塗布欠陥対策について、152個の図表と簡単な式の解法を用いて分かりやすく解説。
塗布欠陥の発生メカニズム・原因解明と、対策立案のために知っておくべきことが詰まっています!

 

 Q:さて、ここで問題です。
 この2つの画像は、塗布欠陥の例ですが、どのような種類で、そしてどのようなメカニズムで発生するでしょうか?
 そして、どのように対策をするべきでしょうか?