書籍

光学活性医薬品開発とキラルプロセス化学技術
―法規制・特許・品質管理・工業化の留意点―

2013年2月1日より販売価格を半額( 64,800円から32,400円 )にてご提供!
監修吉岡龍藏  田辺三菱製薬(株) プロセス化学研究所 主席研究員
発刊日 2011年12月22日
体裁B5判上製本  421頁
価格(税込)
各種割引特典
32,400円 ( S&T会員価格 32,400円 ) S&T会員登録について
定価:本体30,000円+税2,400円
会員:本体30,000円+税2,400円
(送料は当社負担)
アカデミー割引価格22,680円
ISBNコードISBN978-4-86428-032-7
CコードC3047
21世紀の不斉合成(光学活性・キラル)についてすべてが詰まった1冊!

新しい光学活性化合物の合成製造技術と構造活性相関(多変量解析・QSAR)、光学異性体の分離方法とは。
光学活性医薬品製造プロセス開発におけるCMC研究の役割と承認申請
 
合成医薬品担当者から
アンメットメディカルニーズ/分子標的薬開発を目指す方必携!