書籍

化粧品に求められる
使用感の共有と感性価値の数値化・定量化

~「触感,香り,色,言葉,脳」多角的に捉えるヒトの感性に訴求する化粧品の開発~
~使用者に影響を与える物理的因子/感情的因子の把握・コントロール~

発刊日 2014年10月27日
体裁B5判並製本  234頁
価格(税込)
各種割引特典
48,600円 ( S&T会員価格 46,170円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
送料は当社負担
アカデミー割引価格34,020円 >>
ISBNコード978-4-86428-112-6
CコードC3047
★感性価値の高い化粧品を生み出すための必読書★
★消費者との「使用感の共有」なくしてより良い化粧品は生まれない!★

【物理的】【感性的】両側面からの感性価値付与へのアプローチ
 
 ●消費者は化粧品の何をもって高級感を感じているのか
 ~触感、香り、見た目、、、それぞれの「高級感因子」と商品への取り入れ方 
 ●商品の魅力が消費者に伝わるブランド・商品ネーミングとは
  ~心理学的側面とターゲットニーズからみるネーミング・訴求ワードのコツ
 ●「使用感」をどのように評価し製品開発へ繋げるのか
 ~科学的側面と感性的側面、両者を活用し感性価値の高い製品を生み出す方法
 ●肌、唇、毛髪の生理・触感に基づいた化粧品設計と評価・数値化
 ●評価項目、パネル設定、教育、、、官能評価で客観的な評価結果を得るコツ
 
◎各社はどのように「感性に訴求する化粧品開発」へアプローチしているのか◎
 ~香り、ネーミング、パッケージ、、、実例に基づいたアイディア発想術