eBook

<テクニカルトレンドレポート> シリーズ4

最新ディスプレイ技術トレンド 2018

<ebook版>
SID2018、IDW2017など、昨秋以降に発表された最新技術情報・トピックスを解説
FPDの性能・機能・価値を高める有望技術を読み解き、今後の開発の方向性を探ります
【全ページフルカラーでお届けします】

配信開始日 2018年11月20日
フォーマットPDF(コンテンツ保護のためアプリケーション「bookend」より閲覧)
※このebookは印刷不可・コピー不可です。
体裁B5 373頁 フルカラー
価格(税込)
各種割引特典
43,200円 ( S&T会員価格 41,040円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円

アカデミー割引価格 30,240円(税込)

アカウント数 アカウント数 :5アカウント  【アカウントの追加方法】
 ※購入者以外に最大4アカウントまで追加可能(無料)
閲覧可能PC数 :2台/1アカウント(同一アカウントに限る)
閲覧期間無期限
オフライン閲覧可能
対応OS・デバイスWin・Macの両OS、スマートフォン・読書端末(iPhone,iPadなど)
注意事項ebookのダウンロードは、S&T会員「マイページ」内で行いますので、S&T会員登録(無料)が必須です。
ISBNコード978-4-86428-189-8
CコードC3058
"旬な"技術トレンド・ニーズをスピーディーにキャッチアップする「テク二カルトレンドレポート」

ご好評を頂いた前書「最新ディスプレイ技術トレンド2017」の第2弾!

数々のイベントに参加するのは時間的・労力的になかなか難しいもの…
そんな貴方におススメの一冊!

昨秋以降の国際会議・展示会・学会等で発表された技術トピックスを厳選し
市場・デバイス・製造プロセス・部材までの多岐にわたる優れた研究開発例をレビュー。
この先の技術・事業開発の方向性を掴んで頂けたら幸いです。

▼目次概要▼
Chap.1:FPD(Flat Panel Display)と関連産業 Chap.2:自己配向(ポリイミド配向膜レス)TFT-LCD
Chap.3:TFT-LCDの高品位化・高機能化 Chap.4:高機能フィルムとナノペーパ
Chap.5:ロール・ツ・ロール(R2R)製造装置とその応用  Chap.6:液晶のディスプレイ以外への応用
Chap.7:OLEDの最新トピックス Chap.8:有機半導体TFTの応用
Chap.9:新奇半導体
 
≪発刊記念セミナー≫

本書の著者、鵜飼育弘氏が解説する書籍と同名のセミナー
「最新ディスプレイ技術トレンド2018」を12月4日に開催いたします!ぜひ合わせてチェックください。