書籍

アルツハイマー型認知症および軽度認知障害の
治療・診断における現状と展望 2015

発刊日 2015年3月12日
体裁A4  133頁
価格(税込)
各種割引特典
388,800円 ( S&T会員価格 388,800円 ) S&T会員登録について
定価:本体360,000円+税28,800円
会員:本体360,000円+税28,800円
送料は当社負担 【アカデミー割引、クーリングオフ対象外】   ※本書は他社発行のため、書店様経由で当社への注文はできません。
発行(株)シード・プランニング
・AD患者数は今後10年間でどの程度増加するのか?
・過去数年間、ADの診断方法に変化はあったか?
・今後バイオマーカーなどによる簡易的な臨床前診断の実現可能性と、
 それは、現在のAD診療にどのような変化をもたらすのか?
・AD治療薬4剤は、臨床でどのように使い分けられているのか?
・新薬3剤の上市以来、AD治療薬に対する満足度に変化はあったか?
・大手製薬企業による開発後期薬剤の失敗を踏まえ、今後、疾患修飾治療薬が開発される可能性は?
 また、それによるAD治療への影響は?
・ジェネリックが市場に及ぼした影響、2011年に上市された新薬3剤、および今後の疾患修飾治療薬の上市を踏まえ、
 今後10年間、市場はどの程度成長するか?