書籍

熱可塑性CFRP 技術集
―材料・成形・加工・リサイクル―

特性・成形性を向上させる樹脂・中間材料設計
プレス(スタンピング)成形の基本と最新成形法、切削接合、再利用技術まで

発刊日 2015年11月25日
体裁B5判上製本  384頁
価格(税込)
各種割引特典
64,800円 ( S&T会員価格 61,560円 ) S&T会員登録について
定価:本体60,000円+税4,800円
会員:本体57,000円+税4,560円
送料は当社負担
アカデミー割引価格45,360円
ISBNコード978-4-86428-129-4
CコードC3058
絶版となりました
 ■自動車部材適用のために解決すべきこととは
  
―技術的、コスト、LCAの観点から課題を理解する
 ■マトリックス樹脂が複合材の特性に与える影響とは
  ―繊維への含浸や接着性、力学的特性、成形性等、複合材の特性を高める樹脂設計例
 ■中間材料の開発・製品化の経緯と動向
  ―開発の歴史から見る設計思想と近年の短~連続繊維強化中間材料の開発・製品化例と特性・成形法
 ■どのような成形・加工技術が必要なのか
  ―基本となるプレス・スタンピング成形の成形条件・装置等の基礎から、ハイブリッド成形・H&C成形等
   新技術動向・成形事例を解説。二次加工では、熱硬化性CFRPとの違いも含めた切削・接合技術を解説
 ■熱可塑性CFRP・炭素繊維はどのようにリサイクルするのか
  ―再利用の為の処理と得られた成形品の特性、熱硬化性CFRPからの繊維回収技術と再生繊維利用の考え方も解説
 
熱可塑性CFRPの普及・応用拡大に必要な技術が分かる一冊
 過去~近年の取り組みから今後の技術開発の方向性を探る!