書籍

2013年版 患者数の動向と疫学 5巻セット

~印刷物及びPDFデータ付き~

発刊日 2013年3月27日
体裁A4  2594頁
価格(税込)
各種割引特典
864,000円 ( S&T会員価格 864,000円 ) S&T会員登録について
定価:本体800,000円+税64,000円
会員:本体800,000円+税64,000円
送料は当社負担 【アカデミー割引、クーリングオフ対象外】   ※本書は他社発行のため、書店様経由で当社への注文はできません。
発行(株)シード・プランニング

<発刊にあたって>
患者数の動向把握は医療関係業界や生命保険業界にとって、経営戦略の上で必要不可欠な情報です。 患者数把握のため、弊社では研究会の開催や各種調査レポートの刊行などに取り組み、その一環として1995年に『患者数の動向と疫学』を発行しました。厚生労働省の『患者調査』のデータを主体とし、国内全傷病の患者数の情報を提供したものです。1998年、2001年、2004年、2007年、2010年と改訂を続けてきました。発刊の度に患者数関連の情報を広く収集し、内容の拡充に努めてまいりました。この度、『2013年版』全5巻を発刊いたしました。

『2013年版 患者数の動向と疫学』は、厚生労働省『平成23年 患者調査』データと他の公的資料等、広範な情報を収集・更新すると同時に、国内の学術分野における疫学論文・情報を強化しています。さらに弊社独自の副傷病のデータを加えています。医薬関係及び医療機器のマーケティングを計画するために、また地域医療再生計画を作成する上でもご利用いただけます。