書籍

医薬品・医療機器
コンビネーションプロダクト開発の先進事例と将来展望

~製品価値を最大化するための新たな戦略~

発刊日 2013年11月29日
体裁A4  150頁
価格(税込)
各種割引特典
108,000円 ( S&T会員価格 108,000円 ) S&T会員登録について
定価:本体100,000円+税8,000円
会員:本体100,000円+税8,000円
送料は当社負担 【アカデミー割引、クーリングオフ対象外】   ※本書は他社発行のため、書店様経由で当社への注文はできません。
発行(株)シード・プランニング
コンビネーションプロダクト開発の動向、将来展望は!!
バイオ医薬品を対象に注射器など医療器具と組み合わせた付加価値の高い製品の開発が増加しています。 LCM(ライフサイクルマネージメント)の観点でもコンビネーションプロダクトへの注目が集まっています。

コンビネーションプロダクト開発の際の留意点、規制は!!

医薬品/医療機器開発を同時並行で進める必要があるコンビネーションプロダクトは、開発ステップや規制対応が通常 の医薬品/医療機器開発と異なります。

今後新規市場を創出する医療機器/デバイスは、またデバイスの開発によって医薬品の利用はどのように変化するのか!!

新規デバイスの開発によって新しい医療機器市場の創出が期待でき、医薬品の利用範囲・利用方法も大きく変化すると思われます。