講師紹介

氏名
大島 広行 氏
会社・団体
東京理科大学
役職
名誉教授/薬学部嘱託教授
学位
理学博士
略歴
昭和43年:東京大学理学部物理学科卒業、
昭和49年:同大学院博士課程修了、理学博士、
  日本学術振興会奨励研究員、メルボルン大学博士研究員、
  ニュ−ヨ−ク州立大学バッファロ−校博士研究員、
  ユタ大学博士研究員を経て
昭和60年:東京理科大学薬学部勤務
平成24年:教授を定年退職後 嘱託教授
平成25年:東京理科大学名誉教授
著書
H. Ohshima, Theory of Colloid and Interfacial Electric Phenomena, Elsevier, 2006.

H. Ohshima, Biophysical Chemistry of Biointerfaces, John Wiley and Sons, 2010.
業界での活動
ISO/TC 91 (Surface Active Agent), Chairman
Colloid and Polymer Science, Regional Editor for Asia
受賞歴
第29回フワーリズミー国際賞受賞(2016年3月)
2017年度「アジアの科学者100人」に選出(Asian  Scientist Magazine, 2017年6月)