セミナー

【Live配信(リアルタイム配信)】
「統計的因果推論」入門セミナー

日時 2021年1月15日(金)  13:00~17:00
会場 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※  
会場地図
講師 小森 理  氏 
 成蹊大学 理工学部 情報科学科
 准教授 博士(統計科学)


■講師ご略歴■
  2005年3月 慶應義塾大学理工学部数理科学科 卒業
  2007年3月 慶應義塾大学大学院基礎理工学専攻数理科学専修 修了.
  2010年3月 総合研究大学院大学複合科学研究科統計科学専攻 修了.
  2010年4月~2015年9月  統計数理研究所・特任助教
  2015年10月~2018年3月 福井大学電気電子情報工学専攻・講師
  2018年4月~ 成蹊大学理工学部情報科学科・准教授

■ご専門および得意な分野・研究■
  ・機械学習
  ・医療統計
  ・生物統計
  ・情報幾何学
  ・データサイエンス
  ・因果推論

■本テーマ関連学協会でのご活動■
  日本統計学会 Japanese Journal of Statistics and Data Science, Associate Editor
  日本計量生物学会 日本計量生物学会誌編集委員
  応用統計学会 理事
受講料(税込)
各種割引特典
47,300円 ( S&T会員受講料 47,300円 ) S&T会員登録について
定価:本体43,000円+税4,300円
会員:本体43,000円+税4,300円
お1人様受講の場合 47,300円 (43,000円+税4,300円)
1口でお申込の場合  61,600円 (56,000円+税5,600円/1口(3名まで受講可能))
 
※S&T会員価格 S&T複数同時申込み割引対象外
※開催5日前までに主催会社(株)トリケップスから参加者に当日必要なURLとパスワードをメールにてお知らせします。
※開催7日前に請求書を発送します。
※開催日から9日前以降のキャンセルは受講料全額を申受けます。但し、セミナー終了後テキストを郵送します。
※サイエンス&テクノロジーが設定しているアカデミー価格・キャンセル規定対象外のセミナーです。
主催(株)トリケップス
オンライン配信★本セミナーは、Zoomウェビナーを使用して行います。
受講者の通信回線にセキュリティなどの制限がある場合は参加できないことがあるため、事前に当日ご利用予定の通信回線にて、Zoom公式ページ(https://zoom.us)にアクセスできることをご確認していただくようお願いします。
または、Zoomのテストミーティング(http://zoom.us/test)にアクセスできることをご確認ください。
Zoomをダウンロードしている方はマイクとスピーカーのテストも可能です。
※こちらは接続テスト用のミーティングです。実際のセミナー参加者画面とは異なります。

★インターネット経由でのライブ中継ため、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。
講義の中断、さらには、再接続後の再開もありますが、予めご了承ください。

★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。
得られる知識・統計モデルと因果モデル
・グラフィカルモデル
・介入効果
・傾向スコア
・二重頑健性

セミナー趣旨

 本講座はこれから統計的因果推論について勉強を始めようとしている方を対象としている.
また統計的因果推論についてはいくつかの流派があるが,今回はグラフ構造から因果関係を
推論するJudea Pearlの考え方とその手法を主に学ぶ.グラフ構造を考えることにより,どの
ような因果関係を想定しているのかを視覚的に理解できる点が良さである.
またDonald Rubin流の統計的因果推論についても概観し,特に交絡因子を調整する際に必要と
なる傾向スコアについても説明する.また時間があれば二重頑健性についても説明する.

セミナー講演内容

 1.統計モデルと因果モデル
  1.1 Simpsonのパラドックス
  1.2 確率統計
  1.3 Bayesの定理

 2.グラフィカルモデル
  2.1 d分離性

 3.介入効果
  3.1 バックドア基準
  3.2 フロントドア基準
  3.3 傾向スコア

 4.反事実
  4.1 定義と構造的解釈

 5.二重頑健性
  5.1 二重頑健性の仕組み
  5.2 ロジスティック回帰モデルでの二重頑健性
  5.3 非対称ロジスティック回帰モデルでの二重頑健性