セミナー

EV用モータの絶縁技術および
絶縁・接着材料の最新動向

このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2019年10月16日(水)  9:55~16:05 (受付開始予定 9:30~)
会場 東京・中央区日本橋浜町 東京都中央区総合スポーツセンター  4F 第1・2会議室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
58,300円 ( S&T会員受講料 58,300円 ) S&T会員登録について
定価:本体53,000円+税5,300円
会員:本体53,000円+税5,300円
※S&T会員価格 S&T複数同時申込み割引対象外
 申し込み受領後、主催会社(株)ジャパンマーケティングサーベイから請求書及び受講証/会場地図を郵送致します。
※お支払い
 請求書に記載されている(株)ジャパンマーケティングサーベイ指定口座に、請求日の1ヶ月以内にお振込みお願い申し上げます。
※サイエンス&テクノロジーが設定しているアカデミー価格・キャンセル規定対象外のセミナーです。
 
主催(株)ジャパンマーケティングサーベイ
備考テキスト・昼食付
※キャンセル
 開催日の10日以内:全額申し受けさせていただく事になりますので、代理出席をお勧めします。代理出席がご無理な場合は、テキストを後日郵送いたします。
※特記事項
 講演会は受講者数が規定に達しない場合中止する場合があります。尚、請求書は開催が決定した場合のみ送付いたします。会場内では写真撮影、録音、録画を禁止いたします。

セミナー講師

10:00~12:00
「モータにおける絶縁劣化と計測、評価技術」
豊橋技術科学大学 大学院工学研究科  電気・電子情報工学系 
准教授 村上 義信 氏

 
12:00~12:40 昼食
 
12:40~13:45
「EV向けモータの高電圧絶縁技術」
株式会社SOKEN 研究3部 31研究室
脇本 亨 氏

 
13:50~14:55
「機能性接着材料の開発および車載モータ他への展開」
セメダイン株式会社 開発部 研究第3グループ 
吉川 聡 氏

 
15:00~16:05
「粉体塗料の絶縁性/熱伝導性と車載用モータ他への応用」
東亞合成株式会社 R&D総合センター 製品研究所 
丹羽 真 氏


※講演時間は50分前後、質疑応答に5分、残り5分はインターバルタイムとします。

セミナー趣旨

 EVにおける駆動モータの絶縁設計、材料技術、計測・評価技術と、モータ向け接着材料、絶縁材料の開発動向について詳細に解説して頂くことにより、関連する業界の方々のビジネスに役立てて頂くことを目的とします。

セミナー講演内容

1. モータにおける絶縁劣化と計測、評価技術
豊橋技術科学大学  村上 義信 氏
 
2. EV向けモータの高電圧絶縁技術
株式会社SOKEN 脇本 亨 氏
 1. 電動車両用駆動モータの概要と絶縁の課題
 2. 車両環境が部分放電に与える影響と対策
 3. サージ電圧の発生原理とその対策
 
3. 機能性接着材料の開発および車載モータ他への展開
セメダイン株式会社 吉川 聡 氏
 
4. 粉体塗料の絶縁性/熱伝導性と車載用モータ他への応用
東亞合成株式会社 丹羽 真 氏
 1. 粉体塗料の概要
 2. 粉体塗料の特徴
 3. エポキシ系粉体塗料の塗膜性能
 4. 車載モーター部品への応用