セミナー

小形アンテナ設計入門講座

~ アンテナ理論の概要、小形・内蔵アンテナの基礎、設計事例など ~

本セミナーは都合により中止となりました。(2019/9/11 14:15更新)
☆アンテナについて初心者の方や基礎や設計法を習得したい方へわかりやすく解説します!!
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2019年9月18日(水)  10:30~16:30
会場 東京・江東区東陽 江東区文化センター  3F 第1研修室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,980円 ( S&T会員受講料 47,250円 ) S&T会員登録について
定価:本体46,278円+税3,702円
会員:本体43,750円+税3,500円
【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の24,990円)】
  ※2名様とも案内登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※上記以外の割引は適用・併用できません。
  ※サイエンス&テクノロジーが設定しているアカデミー価格対象外のセミナーです。
  ※サイエンス&テクノロジーが設定しているキャンセル規定対象外のセミナーです。
主催(株)R&D支援センター
備考昼食・資料付
得られる知識・アンテナ理論の概要
・小形・内蔵アンテナの設計法
・アンテナに関する基礎知識
対象・アンテナについて初心者、関心のある方
・アンテナの基礎を習得したい方
・アンテナの設計法を習得したい方

【必要な予備知識】
・理系高卒程度の数学、物理
・電気回路の基礎知識

セミナー趣旨

 近年, 5GやIoTなどワイヤレスの時代とも言われ、携帯端末を代表とするワイヤレス端末のみならずいろいろな分野でワイヤレス通信の応用が考えられています。ワイヤレス通信には必ずアンテナが必要であり、小形・コンパクト化が重要なポイントになります。本講義では、これからアンテナを初めて設計する人にもわかりやすく解説し、理解してもらうことを心掛けています。

セミナー講演内容

1.アンテナの基礎
 1-1 電磁気学とアンテナの基礎
 1-2 最新のワイヤレス通信機器用小形・内蔵アンテナ
 1-3 アンテナ設計のための必要条件

2.小形・内蔵アンテナの基礎
 2-1 小形アンテナの分類
 2-2 線状アンテナの小形化
 2-3 板状アンテナの小形化
 2-4 小形アンテナの測定
 2-5 広帯域化・多共振化

3.逆Fアンテナの設計法
 3-1 基本動作
 3-2 形状による小形化
 3-3 材料による小形化
 3-4 整合技術
 3-5 グランド板による影響

4.特性モード解析(CMA)を用いた小形・内蔵アンテナの設計事例
 4-1 特性モード解析(CMA)とは?
 4-2 CMAソルバーを搭載した電磁界シミュレータ
 4-3 設計事例:多共振型逆Fアンテナ、防災用ヘルメットアンテナ
  
5.まとめ

□質疑応答・名刺交換□