セミナー

IoT体験セミナー

~ 実機を見て、触れて、体験することによりIoTを実感する ~

このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2019年4月19日(金)  10:30~16:30
会場 東京・江東区東陽 江東区産業会館  第5展示室
会場地図
講師 (株)ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長 中崎 勝 氏

【専門】
製造業における現場改善、IT化、IoTの推進
【略歴】
1981年、慶應義塾大学・工学部計測工学科卒業。同年、株式会社ブリヂストン入社。技術センターで生産技術開発に従事。1987年、株式会社日本デジタルイクイップメントに転職。システムエンジニアに転身。同社、日本ではじめてCIMのコンセプトを開発。
1992年、株式会社ロンド・アプリウェアサービスを創業。現在、44社5団体のクライアントを持つ。
2015年、IoTの講演依頼から現場改善とIoTを融合したコンセプト「ものづくりIoT」を開発。現在まで39回講演。
著書に、「成功するCIM」、「やりたくなる5S」「ポカミス ゼロ 徹底対策ガイド」(共に日刊工業新聞社刊)
2016年、日刊工業新聞社・月刊誌・工場管理に「はじめてのモノづくりIoTカイゼン」を連載(2016年2月、4月、5月、6月、7月号)
2017年4月号に、「品質管理におけるIoTの活用」を掲載。


(株)ロンド・アプリウェアサービス 大谷 みさお 氏

【略歴】
日立東京エレクトロニクスに入社し、半導体製造部門に配属。1998年、ロンド・アプリウェアサービスに入社。組立・プロセス産業の現場でコンサルティング業務にあたり、23社で成果を上げる。最近は、従来の改善の限界を打開するひとつの方法として、ものづくり現場でIoT・AIの活用を実践。IoT・AI素人だからこそ、やってわかったポイントの現場展開に取り組む。現場作業者と一体になって取り組む“現場実践型”のコンサルティングを信条とする。
受講料(税込)
各種割引特典
75,600円 ( S&T会員受講料 64,800円 ) S&T会員登録について
定価:本体70,000円+税5,600円
会員:本体60,000円+税4,800円
【2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計124,200円(1名につき2700円引き)】
  ※2名様とも案内登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※上記以外の割引は適用・併用できません。
  ※サイエンス&テクノロジーが設定しているアカデミー価格対象外のセミナーです。
  ※サイエンス&テクノロジーが設定しているキャンセル規定対象外のセミナーです。
主催(株)R&D支援センター
備考資料付
※お弁当はついておりませんので、各自 外でご自由にお取りください。
主催者より15名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
参加人数は、各機能を一人ひとりに十分に体験して頂くため少人数とさせて頂いています。
お早めにお申込ください。

セミナー趣旨

IoTが知られるようになって3年。未だ、各企業に導入されていないのが実態です。
その理由は、「IoTとは何たるか」、「ほんとうに効果があるのか」が実感としてわかない。実感するための検証実験(POC:Proof Of Concept)に費用がかかり、自社の現場で試せないからです。
 また、工場見学もありますが、自社で開発した製品のデモンストレーションであったり、通信機能を付けた設備の稼働管理等、一部の機能のみの実現でしかなかったりするのが実態です。
それを解決するためにIoTの主要な6つの機能(アプリケーション)をラインとして実現しました

セミナー講演内容

1.スマートグラスの遠隔支援

2.簡易モニタリングキットによる稼働管理

3.AI(画像認識)による自動調査

4.AI(音声認識)による自動報告書作成

5.AIアドバーザーによる技能・技術伝承

6.AI(文字認識)による文書管理

「実践ライン」を見て、触って頂き、実感としてその必要性、機能、操作性を体験して頂きます。
実際にかかるコスト、自社の課題も知ることができます。

【本ラインの特長】
本ラインは、3つの特長を持ちます。
(1)IoTの構成要素であるIoTとAIを実機で実現
(2)NEC、東芝、シャープ、グルーヴノーツ(グーグル)、キーエンス、
   コージェントラボというグローバルで活躍しているIoT/AI提供企業
   6社のコラボを実現
(3)パートナー選択の参考になるように一つのテクノロジーで
   2社のアプリケーションを紹介

上記3項目を実現し、個別企業に属さないラインは、これが世界初です。