セミナー

認知ロボティクス
~学習と発達の概念と研究事例~

本セミナーは中止となりました(2019/3/20 16:00更新)
日時 2019年3月29日(金)  11:00~16:00
会場 東京・千代田区神田 御茶ノ水 オームビル  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,680円 ( S&T会員受講料 49,680円 ) S&T会員登録について
定価:本体46,000円+税3,680円
会員:本体46,000円+税3,680円
お1人様受講の場合 49,680円 (46,000円+税3,680円)
1口でお申込の場合 61,560円 (57,000円+税4,560円/1口(3名まで受講可能)
 
※S&T会員価格 S&T複数同時申込み割引対象外
※開催7日前に主催会社(株)トリケップスから受講票、会場地図、請求書を発送します。
※開催日から9日前以降のキャンセルは受講料全額を申受けます。但し、セミナー終了後テキストを郵送します。
※サイエンス&テクノロジーが設定しているアカデミー価格・キャンセル規定対象外のセミナーです。
主催(株)トリケップス

セミナー趣旨

 深層学習の登場により,学習を規範としたロボット動作設計が注目を浴びつつある.
 本セミナーでは,このロボットに代表される知能情報機械を対象に,その認知システム,動作の自律的な発達,獲得に関する研究分野である,認知ロボティクスについて紹介していく.具体的には,人間の認知発達に対してロボットを構成することで理解を行う構成論的アプローチの概念を紹介し,そのバックグランドとしての力学系(複雑系),身体性,シンボル,オープンエンドインタラクション等の研究例を紹介する.その後,その将来像について議論していく.

セミナー講演内容

第1講 認知ロボティクス概論~構成論的アプローチ
 1 身体性
  1.1 モデル規範と行動規範
 2 認知モデル
  2.1 力学系と予測誤差最小化
  2.2 ニューラルネット(深層学習)の概要

第2講 認知と行為のモデル
 1 能動知覚
 2 模倣
 3 アフォーダンス

第3講 他者の認知とコミュニケーション
 1 自己認知
 2 他者認知
 3 動的シンボルの創発(記号接地問題)

第4講 今後の展望