セミナー

設計品質向上の基礎講座

~品質問題の再発防止・未然防止実現へ向けて~

このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2019年2月21日(木)  10:30~16:30
会場 東京・江東区東陽 江東区産業会館  第1会議室
会場地図
講師 (株)日本能率協会コンサルティング RD&Eコンサルティング事業本部
   チーフコンサルタント  渡部 訓久 氏


<略歴>
・大手輸送機器メーカーで経験後、1991年にJMAC入社(コンサル歴25年)
・市場品質や設計品質向上の為の開発プロセス革新や製品革新を中心にコンサルティングを行っている
・「設計品質向上基礎セミナー」を一般社団法人日本能率協会で約10年間継続実施中
受講料(税込)
各種割引特典
49,980円 ( S&T会員受講料 47,250円 ) S&T会員登録について
定価:本体46,278円+税3,702円
会員:本体43,750円+税3,500円
【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の24,990円)】
  ※2名様とも案内登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※上記以外の割引は適用・併用できません。
  ※サイエンス&テクノロジーが設定しているアカデミー価格対象外のセミナーです。
  ※サイエンス&テクノロジーが設定しているキャンセル規定対象外のセミナーです。
主催(株)R&D支援センター
備考資料・昼食付
得られる知識・設計品質向上への基本的な考え方
・再発防止、未然防止への基本手法
・設計品質の振り返り分析と課題設定方法

セミナー趣旨

・設計品質改善活動をリードできる人材づくり
・各手法の活用目的を正しく認識する
・問題発生件数よりも問題発見タイミングを重要視する

セミナー講演内容

1.設計品質に関する一般的な問題点
 1-1. 開発設計プロセス実態
 1-2. 開発設計業務構造実態
 1-3. 設計完成度実態

2.設計品質向上の基本的な考え方
 2-1. 設計品質向上活動における改革対象
 2-2. 設計品質をつくり込む5つの原則
 2-3. 問題解決、再発防止、未然防止の意味

3.設計品質向上のための基本手法体系

4.設計品質向上手法の詳細
 4-1. 再発防止に向けた基本手法(設計品質振り返り分析、なぜなぜ分析)
 4-2. 未然防止に向けた基本手法(FMEA)
 4-3. その他の実践手法(DRの高度化、完成度管理 等)

※進行状況に応じて、一部の手法の実習を行う可能性あり