セミナー

IMU(慣性装置)の基礎と応用

このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2019年2月27日(水)  13:00~17:00
会場 東京・千代田区神田 御茶ノ水 オームビル  
会場地図
講師 熊谷 秀夫 氏 
多摩川精機(株) 常務取締役 工学博士
受講料(税込)
各種割引特典
46,440円 ( S&T会員受講料 46,440円 ) S&T会員登録について
定価:本体43,000円+税3,440円
会員:本体43,000円+税3,440円
お1人様受講の場合 46,440円 (43,000円+税3,440円)
1口でお申込の場合 60,480円 (56,000円+税4,480円/1口(3名まで受講可能)
 
※S&T会員価格 S&T複数同時申込み割引対象外
※開催7日前に主催会社(株)トリケップスから受講票、会場地図、請求書を発送します。
※開催日から9日前以降のキャンセルは受講料全額を申受けます。但し、セミナー終了後テキストを郵送します。
※サイエンス&テクノロジーが設定しているアカデミー価格・キャンセル規定対象外のセミナーです。
主催(株)トリケップス

セミナー講演内容

1. 慣性センサとは

2. 角速度・加速度の定義

3. 各種慣性センサ
    3.1 角速度計(ジャイロ)
    3.2 加速度計

4. 慣性計測装置
    4.1 姿勢角計測
    4.2 真北計測
    4.3 速度計測
    4.4 位置計測

5. 複合型慣性計測装置
    5.1 GPS複合型装置
    5.2 車速複合型装置

6. 準天頂衛星

7. 6軸振動計測装置