セミナー

「タンパク質溶液の凝集と液-液相分離」
「凝集体最小化・微粒子発生抑制」コース

※選択受講可能※

Aコース  3月26日(火)

タンパク質溶液の凝集と液-液相分離

 
Bコース  3月27日(水)

バイオ医薬品における凝集体発生の予測/測定と
凝集体最小化・微粒子発生抑制


詳細プログラムは、上記の各コースページにてご覧ください↑
日時 [Aコース] 2019年3月26日(火)  10:30~16:30
[Bコース] 2019年3月27日(水)  10:30~17:15
会場 [Aコース] 東京・港区芝 三田NNホール&スペース  地下1階 スペースC
会場地図
[Bコース] 東京・大田区平和島 東京流通センター 2F  第5会議室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
75,600円 ( S&T会員受講料 71,820円 ) S&T会員登録について
定価:本体70,000円+税5,600円
会員:本体66,500円+税5,320円
Aコース、Bコース選択の受講料
48,600円 ( S&T会員受講料 46,170円 )
 定価:本体45,000円+税3,600円
 会員:本体42,750円+税3,420円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
両コース受講(4/25,5/20)  :2名で75,600円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額37,800円) 
Aコースのみ受講(4/25)   :2名で48,600円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額24,300円) 
Bコースのみ受講(5/20)   :2名で48,600円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額24,300円) 
備考資料・昼食付き
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

セミナー講師

 Aコース:「タンパク質溶液の凝集と液-液相分離」

筑波大学 数理物質系 教授 博士(理学) 白木 賢太郎 先生

【講師紹介】
[専門/主な業務]
タンパク質溶液学(安定化・凝集・共凝集・液-液相分離・凝集抑制・粘性制御)


 Bコース:「バイオ医薬品における凝集体発生の予測/測定と凝集体最小化・微粒子発生抑制」

第1部 10:30~12:30
『バイオ医薬品における凝集体発生の予測/相関する因子と測定方法』
大阪大学 工学研究科 生命先端工学専攻 教授
兼任 (自然科学研究機構生命創成探究センター 客員教授、(株)ユー・メディコ 取締役、岡崎統合バイオ 客員准教授
博士(薬学) 内山 進 氏

【講師紹介】
第2部 13:15~15:30
『抗体医薬品の凝集体の最小化:凝集体除去と凝集化抑制』
(独)産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門 副研究部門長 本田 真也 氏
【講師紹介】
第3部 15:45~17:15
『バイオ医薬品/プレフィラブルシリンジにおける微粒子発生抑制』
テルモ(株) コーポレートR&Dセンター コアテクノロジーグループ リサーチリーダー 木南 英明 氏
【講師紹介】

セミナー講演内容

【Aコース】
タンパク質溶液の凝集と液-液相分離
>> セミナー講演内容
【Bコース】
バイオ医薬品における凝集体発生の予測/測定と凝集体最小化・微粒子発生抑制
>> セミナー講演内容