セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
<価値づくり特集セミナー>

未来予測の思考技術

~変わり続けるトレンドを的確に分析・思考するためのポイント~

本セミナーは都合により、中止となりました。
(2021年8月26日 14:45 更新)
コロナ禍の影響もあり、世の中はもちろん産業界でも様々な変化が訪れた激動の時代となっております。
そのため、先行きがわかりにくく、事業の方向性が定まらない状況にある方も多いかと思います。
そこで重要となる“未来予測”について、一から学んでみませんか?

未来予測を行う上で何を観察し、どう考えればよいのかなど
必要な知識や手法を解説、そしてそれらを使いこなす思考、分析のテクニックを紹介いたします。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2021年9月2日(木)  10:00~17:00
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( E-Mail案内登録価格 52,250円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体50,000円+税5,000円
E-Mail案内登録価格:本体47,500円+税4,750円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で55,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額の27,500円)
【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料( 定価:49,500円/E-Mail案内登録価格 46,970円 )
  49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 )
   定価:本体45,000円+税4,500円
   E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。
特典
【価値づくり特集】 セミナー
本セミナーは「価値づくりセミナー専用クーポン」をご利用頂けます。また、本セミナーにお申込み頂いた方には「価値づくり特集」のセミナーでのみご利用頂ける「価値づくりセミナー専用クーポン」をプレゼントいたします。
【価値づくり特集】セミナーの一覧は⇒コチラから

※クーポンは、セミナーへのお申込み後、請求書と一緒にPDFデータにてお送りいたします。 
※クーポンは「価値づくり特集」のセミナーにのみご利用いただけます。
※クーポンの有効期限は発効3カ月後の月末までとなります。
※1度のお申込みにつき、クーポンは1枚(5,000円分)までの利用となります。
※アカデミー割引との併用はできません。
配布資料配布資料:製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
     ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
     ※開催日の4~5日前に発送します。
      開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。

     ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
      開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識・社会科学や技術史に潜む「当たる」諸学説や法則
・独自の法則を発見し、展開を予測する思考技術のポイント

セミナー趣旨

 コロナ禍を通して、ますます先行きがわかりにくい時代になりました。メディアの説く通説に従って、果たして経営は大丈夫なのか、責任ある経営者なら悩むところでしょう。技術開発者としても半信半疑で取り組み、結局は振り回されるのではないか不安も多いでしょう。それでも何かを探らなければなりません。そのために未来予測は重要、とは誰もが口にします。しかし、その方法について納得がいく方法を身に着けて実践応用した人はなかなか見当たりません。公に出された数値や通説を根拠とし、そこからトレンド予測を描いてみても、競合他社とはかわらない、外れても責任を問われることはない、形式的で曖昧なものになりがちです。

 しかし、事業を成功させる人は、確実に先をよみ、実行にうつしています。彼らは未来を「あてて」いるのです。また海外の投資家たちは世界を俯瞰し次の姿を思い描き、それを実現すべく大胆な技術や可能性に資金を投入します。果たして、何が違うのか?どうすれば、人とは違う確実な「読み」を見いだせるのか?

 ライバル、他社とはより幅広い多様な、そして異なる視点で物事を把握し、的確な方法で思考し、可能性のあるシナリオを複数用意しなければなりません。どうすれば異なる広い視点でとらえられるか?業界の枠を越えて、技術、市場、人間、社会を観察してみることです。的確な思考方法とは、何か?当たる法則をベースに思い描いてみせることです。既に存在する、確実にあたる法則は多いに参考にして、応用すべきでしょう。そしてもうひとつは、自らが法則をみつけてみせることです。シナリオを複数用意するにはどうするか?現実の可能性を排除せずに、他人が言わない何かを出せるまで思考してみせることです。

 本セミナーでは未来予測にあたって何を観察し、どう考えればよいのか、必要な知識や手法を紹介の上、そしてそれらを使いこなす思考、分析のテクニックについてご紹介します。

セミナー講演内容

1.イントロダクション
 1.1 何のための誰のための未来予測か?未来予測の要諦
 1.2 予測があたらない、なぜか?当たる予測、外れる予測、どこが違うのか?陥りがちなパターン

2.未来予測の前提構造
 2.1 変動因子を知る~人口動態から技術まで
    常に、どんな前提に気を払うべきか?目先の変化が表れる前に
 2.2 変動因子はどう影響与えるのか?関連するのか?
    自社、顧客・市場、競合、業界〜関連付けのフレームワーク


3.必然的に起こるパターン・流行り廃りのみきわめ方~知識としての必然法則
 3.1 市場の成長曲線、ライフサイクルの予測と分析
   ① イノベーター理論~市場はどのように生まれ変化するのか?
   ② 市場時期ごとの組織文化とマネジメントの変化
   ③ 成長曲線を予測する
   ④ 破壊的イノベーションとは何か?市場が産業が勃興、没落する要件


 3.2 技術進化論
    モノの仕様・機能はどう推移発展していくのか?
    破壊的イノベーションはどこを狙われるのか、起こりうるのか?
   ① TRIZの技術進化論
   ② コア技術の進化状況(素材、情報テクノロジー)
     ナノテク、分散台帳技術(ブロックチェーン)、半導体、シンギュラリティ等・・

 3.3 社会の変化を見通す~組織、人間集団の栄枯盛衰と変化
    社会という人間集団も、時々の状況ごとにふるまいや価値観がかわっていきます。
    人々が何を考え、どうふるまい、何が流行するのか、通念になるのか、社会、企業問わず、
    社会学、社会心理学、経済学の視点をとおしてパターンを解説します。
   ① 組織変革における要諦〜企業と人間個人の欲の変化
   ② 成長社会と成熟社会
   ③ ネットワーク理論 21世紀型社会を読み解く鍵
   ④ 国家社会の趨勢パターン~長いユーラシア大陸の歴史からいえること
   ➄ 経済と政治のシステムの推移
     ~集中と分配 中央集権か分権か?私有か国有か? おこりうる「揺り戻し」
   ⑥ 歴史に学ぶ~国家(王朝)の共通


4.未来予測の思考技術〜先手をうつ、当たる、独自の見立てのつくりかた
 4.1 状況分析:過去~現在の状況を、気づかない視点で見直す
 4.2 自ら歴史法則を発見する〜商品、技術、業界、時を越えて変わらない本質を見出す
 4.3 変化のシナリオを考える〜「コインの裏返し」ではない変化が生み出す変化をシミュレーションする
    シナリオ・プランニング事例
 4.4 シミュレーションする頭のつかいかた~ユニークブレインラボ®の創造的思考のエクササイズ抜粋
 4.5 実践ケース演習
 4.6 応用例:シナリオからのロードマップ、製品アイディア創出

5.長期的視点での未来をいいあてる


  □ 質疑応答 □