セミナー 印刷

P&Gのオープンイノベーション戦略と
オープンイノベーション・マーケティング

自社のオープンイノベーション戦略を加速化しながら結果を生み出していくためにはどうすればよいのか?

<価値づくり特集セミナー>

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)ジャパンで新規事業開発担当を務め、外資・国内大手企業に対するオープンイノベーション戦略の導入・推進支援の長年の豊富な経験を持つ講師が、P&Gの取り組み例をもとに、オープンイノベーションを成功させるための要点を解説する
日時 2020年9月25日(金)  13:00~16:00
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん  4階 第1グループ活動室
会場地図
講師 インタートラスト・マネージメント(株) 代表取締役・経営コンサルタント 須方 研詞 氏
(元 P&Gジャパン(株)マーケティング本部 ブランド・マーケティング、新規事業開発担当)
【そのほか 役職・活動など】

  立命館大学ビジネススクール(MBA) 非常勤講師(担当:商品開発)
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( S&T会員受講料 41,800円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税4,000円
会員:本体38,000円+税3,800円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額22,000円) 
特典【価値づくり】セミナー特典
1.本セミナーは「価値づくりセミナー専用クーポン」をご利用頂けます。
2.本セミナーにお申込み頂いた方には「価値づくりセミナー専用クーポン」をプレゼントいたします。 

「価値づくりセミナー専用クーポン」について
 ※セミナーへのお申込み後、受講券・請求書と一緒に発送いたします。
 ※「価値づくりセミナー」にのみご利用いただけます。「価値づくりセミナー」の一覧は⇒コチラ
 ※有効期限は発効3カ月後の月末までとなります。
 ※1度のお申込みにつき、クーポンは1枚(5,000円分)までの利用となります。
 ※アカデミー割引との併用はできません。
備考資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。
得られる知識・オープンイノベーション戦略を成功に導くためのKSF(Key Success Factors)
・イノベーション理論(両利きの経営)
・P&G社のオープンイノベーション戦略から生み出された具体的事例
・オープンイノベーションを効果的に推進するためのオープンイノベーション・マーケティング
対象研究開発部門長、オープンイノベーション・マネジャー、オープンイノベーション推進に関わる社員、イノベーション創出に関わる管理職、社員

セミナー趣旨

 このセミナーでは、元P&Gの経営コンサルタントが1)P&G社のオープンイノベーション戦略とその成功要因、2)今後重要度を増すオープンイノベーション・マーケティングについて解説します。
 多くの国内企業がオープンイノベーションを推進していますが、なかなか結果を出すことができずオープンイノベーションの戦略や推進方法の見直しを迫られている企業が増加しています。オープンイノベーションの成功企業のひとつであるP&G社のオープンイノベーション戦略とその成功要因を解説させて頂き、自社の効果的なオープンイノベーション推進にお役立て頂ければ幸いです。P&G社がオープンイノベーション戦略を通じて生み出した、具体的な事例についても解説します。
 また、オープンイノベーションに取り組む大手企業が急激に増加しているため、技術保有者や協業パートナー候補にとっては、協業先の選択肢の幅が広がってきています。このような環境の中で、技術保有者や協業パートナー候補に自社を協業先に選択してもらうためのオープンイノベーション・マーケティングについて解説します。

セミナー講演内容

1.P&Gのオープンイノベーション戦略について
 1.1 オープンイノベーション戦略着手の背景
 1.2 オープンイノベーションの実施体制
 1.3 オープンイノベーションの推進手法
 1.4 P&Gのオープンイノベーション戦略の具体的事例

2.P&Gのオープンイノベーション戦略の成功要因について
 2.1 リーダーシップの観点
 2.2 戦略の観点
 2.3 組織風土・マインドの観点
 2.4 経営学の観点

3.オープンイノベーション・マーケティングについて
 3.1 自社のオープンイノベーション活動・自社ニーズの認知獲得
 3.2 自社オープンイノベーション活動のブランディング
 3.3 自社オープンイノベーション活動におけるCRM

□ 質疑応答 □