セミナー 印刷

【京都開催】
<新製品開発を成功に導く>明日から使える
プロジェクトマネジメント(PM)実践ノウハウと
プロジェクトリーダー(PL)の
コンピテンシー(思考・行動特性)強化法

~新製品開発特有なPLのノウハウ不足と悩みを同時に解消~
~PLの基礎と応用の実践スキルを高いレベルに引き上げる~
~技術マネジメントチェックリストで迅速な意思決定を可能にする~
<価値づくり特集セミナー>

すぐに実践できるプロジェクトリーダーのコンピテンシー(思考・行動特性)の強化法とは

既存の方法でプロジェクトマネジメントがうまくいってないとお考えの方、
     より結果を出せるプロジェクトリーダーに自己を変革したい方は是非
日時 2019年3月13日(水)  10:30~16:30
会場 京都・京都市下京区 京都リサーチパーク  東地区 1号館 4F B会議室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
48,600円 ( S&T会員受講料 46,170円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で48,600円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額24,300円) 
特典【価値づくり】セミナー特典
1.本セミナーは「価値づくりセミナー専用クーポン」をご利用頂けます。
2.本セミナーにお申込み頂いた方には「価値づくりセミナー専用クーポン」をプレゼントいたします。 

「価値づくりセミナー専用クーポン」について
 ※セミナーへのお申込み後、受講券・請求書と一緒に発送いたします。
 ※「価値づくりセミナー」にのみご利用いただけます。「価値づくりセミナー」の一覧は⇒コチラ
 ※有効期限は発効3カ月後の月末までとなります。
 ※1度のお申込みにつき、クーポンは1枚(5,000円分)までの利用となります。
 ※アカデミー割引との併用はできません。
備考資料・昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。
得られる知識・新製品開発特有な PLのノウハウ不足と悩みが同時に解消します。
・PLの実践スキルを高いレベルに引き上げます。
・技術マネジメントチェックリストで意思決定を迅速にできるようになります。

セミナー講師

ぷろえんじにあ 代表 技術士(総合技術監理&機械部門)粕谷 茂 氏
※元ソニー(株)、元富士ゼロックス(株)
【講師情報】

セミナー趣旨

 最近、「PMBOKのPM(プロジェクトマネジメント)技法だけでは上手くいかない。他に良い方法はありませんか?」との問い合わせが増えてきました。いままでPL(プロジェクトリーダー)やカウンセラー経験から成功法則を発見し企業を支援してきました。そのPLのプロジェクトマネジメント実践ノウハウとコミュニケーション等のレベルアップにフォーカスしたセミナーです。明日から使えるPLのコンピテンシー(思考・行動特性)強化法を体験しませんか。
いままでのPMセミナーと何が違うのか?ポイントは次の通り。
 1.新製品開発特有なPLのノウハウ不足と悩みが同時に解消する。
 2.PLの基礎と応用の実践スキルを高いレベルに引き上げる。
 3.技術マネジメントチェックリストで迅速な意思決定が可能となる。

セミナー講演内容

1.はじめに
 1.1 背景と狙い
  ※ コンピテンシーとは

2.セルフアセスメントのよる自己理解
 2.1 PLに向いているか、自分の特性を知る
  演習①
 2.2 自分史による業務の振り返りから気づきを得る
  演習②

3.プロジェクトの失敗例・成功例から学ぶ対応策
 3.1 失敗例からの教訓
 3.2 成功例をベンチマーキング

4.プロジェクトマネジメントの実践ノウハウの押えどころ
 4.1 プロジェクトの立上げ::
  (目的、選択基準、スコープ記述書、メンバーの選定)
 4.2 PM計画:
  (スコープ計画、WBS、LRC、PERT、コスト見積、リスク計画)
 4.3 プロジェクトの実行とコントロール:
  (進捗管理、変更・リスク管理、リーダーシップ)

5.新製品開発に必要なコンピテンシー(思考・行動特性)とは
 5.1 成果に結びつく能力と重要コンピテンシー
 5.2 リーダーの条件とキャリアモデル

6.コミュニケーション&モチベーション
 6.1 コミュニケーション力の強化法
 6.2 コーチングスキル
   DVD+体験演習③
 6.3 モチベーション要因と裏付け理論

7.明日から使えるマネジメント力強化ツール 
 7.1 課題共有化のための可視化法(SR ストーリー)
   演習④ 
 7.2 技術マネジメントチェックリストCARD

  □質疑応答□