セミナー 印刷

【名古屋開催】
レーザ溶接・接合のメカニズム、トラブル防止策、
異種材料接合の現状と展開

金属と樹脂やCFRP、鉄鋼材料とアルミニウム合金やマグネシウム合金、銅とアルミニウム…etc
レーザによる異種材接合の開発動向を紹介するとともにレーザ溶接・接合に関する基礎とトラブル対処法について詳説
日時 2019年4月15日(月)  10:30~16:30
会場 愛知・名古屋市中村区 愛知県産業労働センター ウインクあいち  11F 1107
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
48,600円 ( S&T会員受講料 46,170円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で48,600円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額24,300円) 
備考※資料・昼食付
得られる知識・各種レーザの特徴と動向
・レーザ溶接現象 (プルーム挙動、キーホール挙動、溶融池内湯流れ、スパッタ発生機構など)
・レーザ誘起プラズマ・プルームとレーザビームとの相互作用
・パルスレーザスポット溶接にける溶融・深溶込み現象
・レーザ溶接部の溶込み深さに及ぼす各種因子の影響
・レーザ溶接継手の機械的特性の評価法
・レーザ溶接欠陥(ポロシティ、凝固割れ、アンダフィルなど)の発生機構と防止策
・レーザテーラードブランク溶接
・レーザリモート溶接現象
・レーザ溶接におけるインプロセスモニタリングや適応制御
・レーザ異材接合における考え方
・AlとFeなど異種金属材料のレーザ溶接
・金属とプラスチックのレーザ直接接合法
・金属とCFRPとのレーザ直接接合法
対象大学卒業レベル(高等学校卒業、高等専門学校卒業レベルでも可)の知識があれば理解できる内容となっております。
・レーザ溶接に興味がある人、レーザ利用者、
・レーザをものづくりに利用したい設計者など。
・レーザ溶接について、理解したい人
・レーザ溶接で問題を抱えておられる方

セミナー講師

セミナー趣旨

 レーザは高パワー密度・高エネルギー密度の熱源で、各種材料の溶接・接合が高速・高精度・高品質に可能である。本講演では、溶接用各種レーザの特徴と動向、レーザ高速リモート溶接時やレーザ深溶込み溶接時のレーザ溶接現象、特に、プルーム挙動、キーホール挙動、スパッタ発生状況とそれらに関連する溶込み特性、溶接欠陥の発生機構と防止策、 レーザ溶接時のインプロセスモニタリングや適応制御法など、動画を使って詳説する。
 特に、ポロシティや高温割れの発生機構と防止法、最近注目されているスパッタやポロシティの低減に及ぼすレーザビームモードの効果の考え方、キーホール深さ計測法の原理と実際の状況についても解説する。
 さらに、レーザによる異種材料接合技術に関しては、鉄鋼材料とアルミニウム合金やマグネシウム合金、銅とアルミニウムなどのレーザ接合法、レーザによる金属と樹脂またはCFRPとの直接接合法など、最新情報を紹介する。

セミナー講演内容

1.各種レーザによる溶接とその溶込み特性および溶接現象
 1.1 レーザ(CO2、YAG、半導体、ファイバ、ディスクレーザなど)の種類、特徴と動向
 1.2 レーザ溶接における溶込みに及ぼす各種因子の影響
 1.3 各種レーザ溶接における溶接性の差異
 1.4 レーザ溶接性に及ぼすビームモードの影響

2.レーザ溶接の基礎と溶接現象
 2.1 レーザスポット溶接現象(キーホール挙動、溶込み、溶接性および欠陥に及ぼすパルス波形の影響)
 2.2 レーザビード溶接現象(プルーム挙動、キーホール挙動、湯流れなど)
 2.3 レーザリモート溶接現象(溶込み特性、プルーム挙動とビームの相互作用など)

3.レーザ溶接欠陥の種類・特徴と防止策
 3.1 各種溶接欠陥の発生因子と防止策
 3.2 ポロシティの種類と防止策
 3.3 割れの種類と防止策
 3.4 スパッタの発生と防止によるアンダフィルの発生と防止

4.各種材料のレーザ溶接性
 4.1 アルミニウム合金のレーザ溶接
 4.2 マグネシウム合金のレーザ溶接
 4.3 亜鉛めっき鋼板のレーザ溶接
 4.4 鉄鋼材料のレーザ溶接

5.レーザ溶接時のモニタリングと適応制御
 5.1 モニタリング手法
 5.2 連続レーザによるビード溶接時のモニタリング
 5.3 パルスレーザによるスポット溶接時のモニタリング
 5.4 レーザスポット溶接時の適応制御とインプロセスリペアリング
 5.5 レーザビード溶接時の適応制御
 5.6 レーザ溶接時のキーホール挙動と深さ計測モニタリング

6.異種金属のレーザ溶接・接合
 6.1 鉄鋼材料と各種金属のレーザ溶接・接合
 6.2 軽金属と各種材料のレーザ溶接・接合

7.金属とプラスチックまたはCFRPのレーザ直接接合
 7.1 レーザ直接接合方法
 7.2 接合性の及ぼすレーザ照射条件の影響
 7.3 レーザ接合継手の機械的特性の評価
 7.4 レーザ接合機構

□ 質疑応答 □