セミナー 印刷

化粧品における微生物管理・汚染対策の基礎

~実務事例を踏まえた微生物同定試験/環境モニタリング時の留意点~

受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ

化粧品の製造現場において様々な要因から発生する微生物汚染のメカニズムや
製造工程や製造環境の管理ポイント、環境モニタリング、作業者の教育・訓練など
について
具体的にわかりやすく説明する。

【得られる知識】
・製造現場での微生物管理と制御の実際
・環境モニタリング法
・微生物同定の実際
・菌株の保存法  など
【Live配信受講者特典のご案内】
Live(Zoom)配信受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。
日時 【Live配信受講】 2022年12月16日(金)  13:00~16:30
【アーカイブ配信受講】 2022年12月27日(火)  まで受付(配信期間:12/27~1/19)
会場 【Live配信受講】 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
【アーカイブ配信受講】 Webセミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須/1名あたり定価半額24,750円)
【テレワーク応援キャンペーン(1名受講) Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価 35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )

 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
特典Live(Zoom)配信受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。聞き逃しや振り返り学習に活用ください。
(アーカイブ配信については、「オンライン配信」項目を参照)
配布資料PDFテキスト(印刷可)
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
アーカイブ配信 ►受講方法・視聴環境確認(申込み前に必ずご確認ください)

セミナー視聴・資料ダウンロードはマイページから
お申し込み後、マイページの「セミナー資料ダウンロード/映像視聴ページ」に
お申込み済みのセミナー一覧が表示されますので、該当セミナーをクリックしてください。
開催日の【営業日2日前】より視聴用リンクと配布用資料のダウンロードリンクが表示されます。
(アーカイブ配信は、配信日に表示されます。)
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
このセミナーは、【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】が選べます。
※アーカイブ配信は、Live配信(Zoom使用)で収録した当日の講演動画を編集し、後日視聴いただく形式になります。

セミナー講師

アース環境サービス株式会社 経営戦略室兼彩都総合研究所分析センター嘱託
バイオリサーチフェロー 

猪野 毅氏  ≫【講師紹介】

【主なご研究・ご業務】
・Acinetobacter属細菌の分類学的研究
・ヒトの口腔から分離したTreponema に関する研究
・南極の資源微生物学的研究
・経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業「発酵食品製造における微生物汚染防止のための品質管理システムの開発」
・各種事業所での微生物管理指導および検査員教育  など

【業界での関連活動】
セミナー
・微生物管理と微生物検査法(サイエンス&テクノロジー社)
・食品工場におけるバイオフィルム防止の実際(サイエンスフォーラム社)
・化粧品工場における微生物管理(埼玉県化粧品工業会)  など

講演:・食の安全の最前線~総合的な衛生管理ビジネスの展望(東京理科大学)
    ・厚労省関連・農水省関連団体・薬業協会・各種食品

関連協会・日本食品微生物学会・都道府県団体  など

執筆:
・月刊食品工場長などの月刊誌
・発酵と醸造II(光琳):酒類のHACCP   など
・化粧品工場における微生物管理と制御(日本防菌防黴学会)
・実践 微生物制御による食品衛生管理((株)エヌ・ティー・エス) 
 

セミナー趣旨

化粧品の製造現場において「ハード」、「ソフト」、「ヒューマン」に起因する様々な要因から発生する微生物汚染のメカニズムや製造工程や製造環境の管理ポイント、環境モニタリング、作業者の教育・訓練などについて具体的にわかりやすく説明する。併せて、微生物の同定試験から菌株の保存管理についても説明する。

セミナー講演内容

1.はじめに

2.微生物検査の目的

 なぜ微生物検査が必要か

3.微生物管理の目的
 バイオバーデンを的確に把握し適切な対策を

4.製造現場で問題となる微生物

5.微生物管理のポイント
 5-1 製造工程における管理ポイント
 5-2 製造環境における管理ポイント

6.環境モニタリング

7.微生物の汚染源・汚染経路の把握

8.微生物の同定法

 8-1  微生物の同定とその意義
 8-2 微生物の同定法
 8-3 微生物の同定の実際   

9.微生物の保存管理

10.まとめ


□質疑応答□