セミナー 印刷

【Live配信(Zoom使用) or アーカイブ配信】

Excelで可能な医療用医薬品の販売予測の方法

≪正確でロジカルかつ説得力のある販売予測の作成・実際≫

■Excel実習実施のご案内■ 2022年7月12日更新
(必須ではございません)
本セミナーの講演中にExcel実習を行うことになりました。
配布Excelをもとに実施していただくと理解度が深まります。
参加の際は、Excelが使用できるパソコンをご用意ください。
なお、演習は講師のデモも同時進行で行いますので、実施しなくても支障ありません。
実際行われているSales Forecastの手法、Salse Forecast作成における仮説設定の方法
および製品戦略とSales Forecastのリンクなどが学べます!
 
【Live配信受講者特典のご案内】
Live(Zoom)配信受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 【Zoom受講】 2022年7月21日(木)  13:00~16:30
【アーカイブ受講】 2022年8月2日(火)  ごろ配信予定(視聴期間:配信後10日間)
会場 【Zoom受講】 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
【アーカイブ受講】 Webセミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額24,750円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価 35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )

 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
特典①【受講者限定】 実習用Excelデータを配布します。
  ※本Excelデータはあくまでも演習用です。
②Live(Zoom)配信受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。聞き逃しや振り返り学習に活用ください。
(アーカイブ配信については、「オンライン配信」項目を参照)
配布資料Zoom配信受講:PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただくか、E-Mailで送付いたします。
   (開催2日前を目安にダウンロード可、または送付)
アーカイブ配信受講:PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードいただきます。
オンライン配信①ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
②アーカイブ配信 ►受講方法・視聴環境確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
このセミナーは、【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】が選べます。
※アーカイブ配信は、Live配信(Zoom使用)で収録した当日の講演動画を編集し、後日視聴いただく形式になります。

セミナー講師

アストラゼネカ(株) コマーシャルエクセレンス部
I&A ビジネスインサイトマネジャー 山下 展生 氏

アストラゼネカ(株) コマーシャルエクセレンス部
I&A ケーパビリティ デヴェロップメント ダイレクター 尾張 康生 氏

セミナー趣旨

 担当ブランドの機会の最大化のためには、経営陣から最適な投資を配分されなければならない。その最大の根拠が正確でロジカルかつ説得力のある販売予測である。今回はその作成実際を紹介する。

セミナー講演内容

1.Forecastの目的と位置づけ :
 
Salesの定義、Sales Forecastの必要性などの概要を学ぶことにより、Sales Forecastの目的と位置づけが理解できます。
 
2.Forecast framework :
 
Forecast 作成までのframework, すなわち1)過去のfactに基づいたBase case forecast、2)将来最も起こり得る factorを入れたMost likely case Forecastを作る一連のプロセスを学びます。
 
3.Base case Forecast :
 
過去のトレンドに基づくBase case Forecastの作成を学びます。
 
4.Most likely case Forecast :
 
3のBase case Forecastを基に、将来予測しうる適切な市場仮説に基づく  仮説を追加したMost likely case Forecastの作成を学びます。

□質疑応答□