セミナー 印刷

【Live配信(Zoom使用) or アーカイブ配信】

国内外査察指摘をふまえたGMP記録の残し方・管理と
逸脱・OOS・OOT発生時の対応(処理手順/フロー/線引き)

「逸脱処理手順やフローにおける留意点」 「OOS/OOT処理手順やフローにおける留意点」

このセミナーは、【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】が選べます。
※アーカイブ配信は、Live配信(Zoom使用)で収録した当日の講演動画を編集し、後日視聴いただく形式になります。
GMPデータの記録や管理方法、OOS/OOT発生時の処理手順などを
これまでの監査員での経験を踏まえて紹介し、査察で重篤な指摘を受けないような対応について提言する!

 
ここがポイント ~こんなことが学べます
 
  • 規制当局査察の指摘事例の認識
  • 加えてこれまでの監査経験の事例からGMP記録の作成や管理、逸脱やOOS・OOTの処理手順の留意点の理解

 
【Live配信受講者特典のご案内】

Live(Zoom)配信受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 【Zoom受講】 2022年6月20日(月)  13:00~16:30
【アーカイブ受講】 2022年6月29日(水)  ごろ配信予定(視聴期間:配信後10日間)
会場 【Zoom受講】 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
【アーカイブ受講】 Webセミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須/1名あたり定価半額24,750円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価 35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )

 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
特典Live(Zoom)配信受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。聞き逃しや振り返り学習に活用ください。
(アーカイブ配信については、「オンライン配信」項目を参照)
配布資料Zoom配信受講:PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただくか、E-Mailで送付いたします。
   (開催2日前を目安にダウンロード可、または送付)
アーカイブ配信受講:PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードいただきます。
オンライン配信①ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
②アーカイブ配信 ►受講方法・視聴環境確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。

セミナー講師

サノフィ(株) グローバル品質監査部門 GMP/GDP監査員 森 一史 氏
 
[主な研究・業務] 製造所、物流センター、R&D及びサプライヤ監査、監査員の教育

セミナー趣旨

GMPデータの記録及び逸脱・OOS・OOT発生時の対応に関する規制当局査察での指摘事項から、GMPデータの記録や管理方法、OOS/OOT発生時の処理手順などをこれまでの監査員での経験を踏まえて紹介し、査察で重篤な指摘を受けないような対応について提言する。

セミナー講演内容

1.はじめに
2.GMP記録

  ●規制当局査察における指摘事例
  ●GMPデータとは?
  ●記録作成上の留意点
  ●データインテグリティ
  ●記録の管理
  ●電子記録と電子署名
3.逸脱
  ●規制当局査察における指摘事例
  ●逸脱とは?
  ●逸脱処理手順やフローにおける留意点
4.OOS/OOT
  ●規制当局査察における指摘事例
  ●OOSとは?
  ●OOTとは?
  ●OOS/OOT処理手順やフローにおける留意点
5.まとめ

□質疑応答□