セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信) or アーカイブ配信】
バイオ医薬品・抗体医薬品における特性解析

~質量分析を用いたタンパク質の構造解析・糖鎖解析を中心に~

※当セミナーは都合により、中止となりました※
(2022年1月18日 更新)
本講演では、抗体医薬品の特性解析における多様な分析法を振り返りつつ、
“タンパク質および翻訳後修飾解析”の観点から
質量分析を用いた様々なアプローチを紹介致します。

【こんなことが学べます】
特性解析に用いられる装置の概要、MSの基本原理、最新の糖鎖解析、など
日時 【Live配信】 2022年1月28日(金)  13:00~16:30
【アーカイブ受講】 2022年2月9日(水)  ごろ配信予定(視聴期間:配信後営業日10日間)
会場 【Live配信】 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
【アーカイブ受講】 Webセミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格​ 33,440円 )

35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 ) 
 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須/1名あたり定価半額24,750円)
配布資料・PDFテキスト(印刷可)
※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただくか、E-Mailで送付いたします。
(開催2日前を目安にダウンロード可、または送付)
 
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
アーカイブ配信 ►受講方法・視聴環境確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考資料付
※講義中のキャプチャ・録画・録画はご遠慮下さい。
主催者より抗体医薬品の特性解析において、タンパク質の構造解析・糖鎖の解析は重要です。特に糖鎖は一見単純なように見えますが、有効性及び安全性に直接関与しているため、その構造解析は必須のものと言えます。また、糖鎖を認識する抗体が自在に開発できれば、抗体医薬品や診断薬、ワクチンの開発にもつながります。抗体医薬品の特性解析を実施する場合、医薬品の生産細胞、培養方法、作用機序、投与方法、投与量等様々な要因を考慮した上で行う必要があります。その有力な解析ツールが質量分析です。フラグメントとデータベースの照合による同定法等も開発され、ますますその応用が期待されています。本セミナーでは、抗体医薬品の特性解析を実施するにあたり、質量分析を用いた様々な手法について、その原理を含めて実践的に紹介されます。本セミナーで学んだことを参加者各自の実践に応用していただけます。この機会をご利用ください。

セミナー趣旨

バイオテクノロジー/遺伝子組換え技術を利用したバイオ医薬品のひとつである抗体医薬品は、近年承認医薬品の中で大きな割合を占めています。抗体は不均一な糖鎖修飾を有するタンパク質の一種であり、その医薬品としての特性解析は低分子医薬品とは大きく異なります。本講演では、抗体医薬品の特性解析における多様な分析法を振り返りつつ、 “タンパク質および翻訳後修飾解析”の観点から質量分析を用いた様々なアプローチを紹介したいと思います。

セミナー講演内容

1.タンパク質の階層構造と分析法

2.タンパク質の翻訳後修飾と分析法

3.特性解析の概要と用いられる分析法

4.特性解析に用いられる質量分析装置の原理

5.翻訳語修飾の解析例
 -最近のトピック
  シアル酸解析:SALSA法、血中動態解析、凝集解析、など

6.質量分析装置の選択

□ 質疑応答 □