セミナー 印刷

【Live配信(Zoom使用) or アーカイブ配信】
医療ビッグデータ/リアルワールドデータ分析のための
データマイニング/データモデリング入門

~データの品質保証の問題、個人情報保護など法的コンプライアンスをふまえ~

本講演では、医療ビッグデータ/リアルワールドデータを用いるための医薬品研究や臨床研究を実施するためのデータマイニングおよびデータモデリングについて解説する。
レセプトデータや健診データなどのリアルワールドデータの種類やその内容について解説し、実際の事例を紹介しながらデータを扱う上での問題点や個人情報保護などの法的コンプライアンスをふまえた注意点についても述べる。


【ここがポイント】
✔医療ビッグデータ/リアルワールドデータ(RWD)の種類と全体像
✔ RWDにおけるデータ分析を行う上で配慮する事項
✔ RWDを用いたデータマイニング手法
✔ RWDを用いたデータモデリング手法
✔複数のデータベースを統合するための手法
✔医薬品研究や臨床研究への展開
✔データの品質保証や個人情報保護などの法的コンプライアンス
 
日時 【Live配信】 2022年1月24日(月)  10:30~16:30
【アーカイブ受講】 2022年2月3日(木)  ごろ配信予定(視聴期間:配信後10日間)
会場 【Live配信】 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
【アーカイブ受講】 Webセミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( E-Mail案内登録価格 52,250円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体50,000円+税5,000円
E-Mail案内登録価格:本体47,500円+税4,750円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン(1名あたり定価半額の27,500円)】
 

【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料 定価:35,200円/S&T会員 33,440円     

   定価:本体32,000円+税3,200円
   会員:本体30,400円+税3,040円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。
配布資料Zoom配信受講:PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただくか、E-Mailで送付いたします。
   (開催2日前を目安にダウンロード可、または送付)
アーカイブ配信受講:PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードいただきます。
オンライン配信①ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
②アーカイブ配信 ►受講方法・視聴環境確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考資料付

※講義中の録音・キャプチャはご遠慮ください。
主催者より医療ビッグデータやリアルワールドデータを用い、データから知識を取り出すデータマイニングやデータの背景にある法則やパターンを浮び上がらせるデータモデリングの手法を学びたい、また実際に行っている方も少なくないと思います。本セミナーでは特に、臨床研究の実際や医薬品研究の実際が丁寧に解説されますので、実務でお悩みの方や新たなヒントがえられることでしょう。今後、ビッグデータを統合し活用することで,医療や医薬品開発に利用できることとなります。製品価値を最大化することを考慮した場合、医療ビッグデータやリアルワールドデータの活用は、既存の製品のみならず、開発中の製品やこれから開発をする創薬段階の製品まで幅広く応用していただけるものと思います。
【Live配信受講者 限定特典のご案内】

当日ご参加いただいたLive(Zoom)配信受講者限定で、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。

セミナー講師

石井 一夫 氏
公立諏訪東京理科大学 工学部情報応用工学科 教授
久留米大学 医学部内科学講座心臓・血管内科部門 客員准教授 
博士(医学)  【講師紹介】


【主なご研究・ご業務】
(1)医療ビッグデータ(レセプトデータ、健診データ、ゲノムデータ)と用いた生活習慣病のメンタルケア及びデンタルケアと介護予防、少子高齢化対策
(2)気象・環境データを用いたスマート農業、地球温暖化・気候変動の適応と緩和

【業界での関連活動】
(1)スマートエスイー「スマートシステム&サービス技術の産学連携イノベーティブ人材育成」平成29年度〜令和3年度文科省研究拠点形成費補助金「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(ENPIT)」 ENPIT-PRO , 講師 , WASEDA NEO 早稲田大学日本橋キャンパス, オンライン
(2)文部科学省「東南アジア教育大臣機構(SEAMEO)専門家短期派遣事業」SEAMEO BIOTROP(INDONESIA) 講師 2021年6月9〜14日, オンライン
REGIONAL TECHNICAL GUIDANCE ON APPLICATION OF NEXT GENERATION SEQUENCING (NGS) DATA AND ARTOFICIAL INTELLIGENCE (AI) IN AGRICULTURE, SEAMEO BIOTROP, BOGOR, INDONESIA, 7TH – 9TH AND 14TH JUNE 2021, BOGOR, INDONESIA (ONLINE)
 

セミナー趣旨

 本講演では、医療ビッグデータ/リアルワールドデータを用いて医薬品研究や臨床研究を実施するためのデータマイニングおよびデータモデリングについて解説する。まず、レセプトデータや健診データなどのリアルワールドデータの種類やその内容について解説する。そして、実際の事例を紹介しながらデータを扱う上での問題点やその注意点を述べる。最後にデータの品質保証の問題、個人情報保護など法的コンプライアンスの問題も交えて、リアルワールドデータを実際に扱う上での注意点について述べる。

セミナー講演内容

1.医療ビッグデータとRWD
  (1)RWDの種類と特徴
  (2)RWDを扱う上での注意点
  (3)RWDの処理方法
  (4)ナショナルデータベースNDBとオープンデータ
  (5)DPCデータとオープンデータ
 
2.RWDを用いたデータ分析
 2.1  RWDを用いたデータマイニング
  (1)RWDを用いたデータ分析の概要
  (2)RWDを用いたクラスタリング
  (3)RWDを用いた相関分析とグラフィカルモデリング
  (4)RWDを用いた主成分分析
  (5)RWDを用いた決定木
 
 2.2  RWDを用いたデータモデリング
  (1)回帰分析(単回帰分析、重回帰分析)
  (2)重回帰分析を行う上での注意点
     交絡因子、交互作用、多重共線性、変数選択
  (3)ロジスティック回帰分析
  (4)深層学習
 
3.RWDを用いたデータ分析の実際
  (1)レセプトデータの概要
  (2)レセプトデータを用いた臨床研究の実際
  (3)レセプトデータを用いた医薬品研究の実際
 
4.RWDを扱う上での法的コンプライアンス
  (1)データの質
  (2)データインテグリティ
  (3)個人情報保護法と医療ビッグデータ法(次世代医療基盤法)

□ 質疑応答 □