セミナー 印刷

【Live配信(Zoom使用) or アーカイブ配信】

新型コロナウイルス不活化・作用のメカニズムと
抗ウイルス製品の試験,性能評価方法

~性能持続性を含む商品分野によって異なる表示法に留意したユーザーへの性能説明方法~

このセミナーは、【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】が選べます。
※アーカイブ配信は、Live配信(Zoom使用)で収録した当日の講演動画を編集し、後日視聴いただく形式になります。
<抗菌抗ウイルス処理技術を基礎から応用のノウハウまで>
具体的な性能試験方法,安全性に対する留意すべきポイント,
性能持続性を含む商品分野によって異なる表示法に留意したユーザーへの性能説明方法を解説!
 
【ここがポイント ~こんなことが学べます】
1.微生物制御技術,抗ウイルスに関する基礎情報
2.抗菌抗ウイルス薬剤に関する基礎知識
3.微生物学と材料工学との境界領域の現場に即した知識習得
4.抗ウイルス性能評価技術(ISO,JIS):JNLA評価基準の基礎技術
5.抗菌抗ウイルス処理適用製品のためのヒントとノウハウ
6.消費者への製品特性に関する表現方法基礎
 
【Live配信受講者 限定特典のご案内】
当日ご参加いただいたLive(Zoom)配信受講者限定で、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。
日時 【Zoom受講】 2021年11月18日(木)  10:30~16:30
【アーカイブ受講】 2021年11月30日(火)  ごろ配信予定(視聴期間:配信後10日間)
会場 【Zoom受講】 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
【アーカイブ受講】 Webセミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( E-Mail案内登録価格 52,250円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体50,000円+税5,000円
E-Mail案内登録価格:本体47,500円+税4,750円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で55,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須/1名あたり定価半額27,500円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価 35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )

 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
特典当日ご参加いただいたLive(Zoom)配信受講者限定で、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。聞き逃しや振り返り学習に活用ください。
(アーカイブ配信については、「オンライン配信」項目を参照)
配布資料Zoom配信受講:製本テキスト(開催日の4,5日前に発送予定)
  ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
  ※開催日の4~5日前に発送します。
   開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。
  ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
   開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
   Zoom上ではスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
   印刷物は後日お手元に届くことになります。

アーカイブ配信受講:製本テキスト(開催日を目安に発送)
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
アーカイブ配信 ►受講方法・視聴環境確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。

セミナー講師

関西大学 化学生命工学部 生命・生物工学科 微生物制御工学研究室 非常勤研究員 工学博士 冨岡 敏一 氏 ≫【講師紹介】

セミナー趣旨

 「KOHKIN」は,清潔好きの日本ならではの日本発の技術で,それから派生した抗ウイルス処理技術も,現代には必要不可欠な技術である。多くの分野で応用されバリエーションの多い抗菌抗ウイルス処理技術を,基礎から応用のノウハウまで,具体的な性能試験方法,安全性に対する留意すべきポイント,性能持続性を含む商品分野によって異なる表示法に留意したユーザーへの性能説明方法,現物をご覧に入れながら解説を加えます。

セミナー講演内容

1.ウイルスの基礎情報
 1-1.ウイルスとは何か
 1-2.細菌との違い
 1-3.代表的なウイルスとその分類
 1-4.ウイルスの増殖
 1-5.ウイルスの生育環境
 1-6.ウイルス不活化のメカニズム

2.抗ウイルス剤とその性能
 2-1.抗ウイルス剤の種類
 2-2.薬剤以外の物理的抗ウイルス手段
 2-3.抗ウイルス性能の測定
 2-4.抗ウイルス性能測定の実例
 2-5.抗ウイルス性能の表現方法

3.抗ウイルス製品性能評価
 3-1.プラスチック製品:ISO 21702
 3-2.繊維製品:JIS L 1922,ISO 18184
 3-3.光触媒製品:JIS R 1706, JIS R 1756

4.抗菌・抗ウイルス製品性能表示の現状
 4-1.安全性表示
 4-2.持続性表示
  1)繊維製品への対応
  2)プラスチック製品等への対応
 4-3.国内関連団体における性能表示
  1) 全国公正取引協議会連合会
   a)全国家庭電気製品公正取引協議会
   b)洗剤・石けん公正取引協議会
  2)繊維評価技術協議会
  3)抗菌製品技術協議会
  4)光触媒工業会
  5)各工業団体
 4-4.海外における性能表示
  1)EU諸国
  2)アジア諸国
  3)米国
 4-5.製造工程における品質管理

□質疑応答□