セミナー 印刷

【Live配信(Zoom使用) or アーカイブ配信】
《開発・研究・マーケティングに役立つ》
多変量解析の基礎と
ビッグデータ活用にむけてのデータモデリング実演習

※本セミナーは都合により、中止となりました。※
(2021年10月13日 更新)
日時 【Live配信】 2021年10月26日(火)  10:30~16:30
【アーカイブ受講】 2021年11月5日(金)  ごろ配信予定(視聴期間:配信後10日間)
会場 【Live配信】 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
【アーカイブ受講】 Webセミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( E-Mail案内登録価格 52,250円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体50,000円+税5,000円
E-Mail案内登録価格:本体47,500円+税4,750円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン(1名あたり定価半額の27,500円)】
 

【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料 定価:35,200円/S&T会員 33,440円     

   定価:本体32,000円+税3,200円
   会員:本体30,400円+税3,040円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。
配布資料Zoom配信受講:PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただくか、E-Mailで送付いたします。
   (開催2日前を目安にダウンロード可、または送付)
アーカイブ配信受講:PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードいただきます。
オンライン配信①ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
②アーカイブ配信 ►受講方法・視聴環境確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考資料付

※講義中の録音・キャプチャはご遠慮ください。

セミナー趣旨

多変量解析は、複数の説明変数や目的変数をもつデータを扱う統計解析技術である。機械学習と同様に、教師あり学習と教師なし学習に分かれる。教師あり学習では、目的変数を予測する数理モデルの作成を行い(データモデリング)、複数の説明変数に基づいた予測を行う。予測には分類と回帰がある。データモデリングの手法には、重回帰モデル、一般化線形モデル、混合効果モデル、一般化加法モデルなどがある。本講演では、ビッグデータ解析におけるデータモデリングについて解説する。

セミナー講演内容

1、多変量解析とは何か

2、多変量解析の種類

  (1) 多変量解析と機械学習との違い

3、データマイニングとデータモデリング

4、回帰分析とデータモデリング

 (1) 単回帰分析と重回帰分析
 (1)-1重回帰分析を行う上での注意点
 (1)-2 交絡因子、多重共線性、交互作用
 (1)-3 変数選択

5、一般化線形モデル
 (1) ロジスティック回帰モデル
 (2) ポアソン回帰モデル

6、混合効果モデル

7、一般化加法モデル

8、機械学習、深層学習

 (1) 深層学習モデル
 (2) 説明可能なAI

9、交差検証とROC曲線

10、混同行列

11、まとめとデータモデリングの最新動向

 
       □質疑応答□