セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信)】
フロー合成技術によるプロセスの連続化と
反応条件の最適化事例及び課題

~マイクロ波・ファインバブル・機械学習最適化技術の融合~

本セミナーは、【Live配信】のみの開催です。
※会場開催はございません。詳細につきましては下記「ライブ配信」の項目をご確認ください。
従来技術の延長ではなくフロー合成に適した技術開発に向けて鍵となる
「マイクロ波」「ファインバブル」「機械学習最適化を駆使したフロー合成技術」を紹介!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最先端技術であるフロー合成手法は、化合物合成の再現性が極めて高いのが特徴であり
専門的な知識や技術がなくても、レシピ化・自動化を推進することにより医薬品、農薬などの
ファインケミカルズ中間体原料の合成が期待されている、、、

【こんなことが学べます】
 ・マイクロ波フロー合成の基礎から応用
 ・ファインバブルフロー合成の基礎から応用
 ・機械学習最適化の基礎から応用
日時 2021年9月2日(木)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須/1名あたり定価半額24,750円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価 35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )

 定価:本体32,000円+税3,200円
 会員:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料セミナー資料は、電子媒体(PDFデータ/印刷不可)を弊社HPのマイページよりダウンロードいただきます。
 (開催2日前を目安にダウンロード可となります)
 (ダウンロードには会員登録(無料)が必要となります
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考※講義中の録音・撮影は固く禁じます。

セミナー講師


静岡大学 グリーン科学技術研究所 教授 間瀬 暢之 氏  ≫講師紹介

【主なご研究】
1) ファインバブル(FB)を用いた新規有機合成手法の開発  ~発想の転換による常圧気相 - 液相反応~
2) 連続フロー合成によるファインケミカルズ合成  ~ 研究室におけるデスクトッププラントの構築 ~
3) 超臨界二酸化炭素と有機分子触媒を利用したポリ乳酸の高純度合成技術 ~安全性と反応性を両立する合成手法の開発~
4) バイオインスパイアード有機分子触媒による環境調和型物質合成 ~水中でも不斉有機合成反応を実現する触媒 ~
5) OFF-ON型蛍光センサーによる新規触媒探索法の開発 ~反応すると光るセンサーによるスクリーニング ~

 

セミナー趣旨

 最先端技術であるフロー合成手法は、化合物合成の再現性が極めて高いのが特徴であり、専門的な知識や技術がなくても、
レシピ化・自動化を推進することにより医薬品、農薬などのファインケミカルズ中間体原料の合成が期待されている。
 そのためには従来技術の延長ではなく、フロー合成に適した技術開発が鍵であり、本講演ではマイクロ波、ファインバブル、
機械学習最適化を駆使したフロー合成技術について紹介する。

セミナー講演内容

1.はじめに
 ・グリーンものづくり

2.マイクロ波フロー合成
 ・マイクロ波化学 
 ・マイクロ波フロー合成装置
 ・マイクロ波フロー合成反応例

3.ファインバブルフロー合成
 ・ファインバブル
 ・ファンバブル発生装置
 ・ファインバブルフロー合成反応例

4.機械学習最適化
 ・連続型変数の最適化
 ・9+4+1法
 ・グラジエント法
 ・離散型変数の最適化

5.最新の成果

□質疑応答□