セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信)】
医用材料の基礎・要求特性および応用展開・最新動向

〜再生医療における医用高分子の利用・DDS技術〜

医用材料の基礎から要求特性や生体適合性について分かりやすく解説!
最新の動向をふまえ、医用高分子の再生医療や創薬、
DDS技術・ウェアラブルデバイスへの応用展開についても紹介いたします。

◆得られる知識 
・医用材料の基礎と要求特性
・医用材料の生体内変化
・生体成分との相互作用、応用展開、課題
日時 2021年8月31日(火)  10:30~16:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( E-Mail案内登録価格 52,250円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体50,000円+税5,000円
E-Mail案内登録価格:本体47,500円+税4,750円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン(1名あたり定価半額の27,500円)】
 

テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 ) 

 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料・PDFテキスト(印刷可)
※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただきます。
(開催2日前を目安にダウンロード可)
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考資料付

※講義中の録音・撮影・キャプチャなどはご遠慮ください。

セミナー講師

山本 雅哉 氏 
東北大学大学院工学研究科材料システム工学専攻・教授
大学院医工学研究科治療医工学講座・教授(兼任)

博士(工学)

【主な研究・業務】
再生医療・創薬に用いる生体機能性ハイドロゲル、ドラッグデリバリーシステムに用いる合成高分子、有機・無機ハイブリッド材料、ナノ・マイクロプラスチックなどに関する研究を進めている。

【業界での関連活動】
   日本バイオマテリアル学会 理事
   日本再生医療学会 代議員・総務委員
   医用高分子研究会 運営委員
   日本金属学会 講演大会委員・調査研究委員
   日本DDS学会 評議員
   日本炎症・再生医学会 評議員
   日本医療研究開発機構 幹細胞・再生医学イノベーション創出プログラム PO

【講師紹介】
 

セミナー趣旨

本講座では、医用材料の要求特性や生体適合性などについて概説します。それらを踏まえ、特に、医用高分子の再生医療やDDSへの応用展開について紹介します。最近、医用高分子をウエアラブルデバイスに応用することも試みられており、こうした最近の動向についても紹介します。

セミナー講演内容

1.医用材料の基盤をなす材料科学
 1.1 材料の組成、構造、性質
 1.2 高分子材料
 1.3 無機材料
 1.4 金属材料

2.医用材料の要求特性と生体内での変化
 2.1 医用材料の生体内劣化
 2.2 吸収性医用材料の生体内分解
 2.3 医用材料に対する生体反応
 2.4 医用材料の生体適合性と表面改質

3.医用高分子の応用展開Ⅰ −ドラッグデリバリーシステムへの応用−
 3.1 ドラッグデリバリーシステムの基礎
 3.2 高分子微粒子の体内動態
 3.3 ドラッグデリバリーシステムの応用展開

4.医用高分子の応用展開Ⅱ −再生医療への応用−
 4.1 再生医療の基礎
 4.2 医用高分子の再生医療への応用
 4.3 ドラッグデリバリーシステムの再生医療への応用

5.医用高分子の最新動向
 5.1 創薬応用
 5.2 ウェアラブルデバイスへの応用

6.まとめ

□ 質疑応答 □