セミナー

【Live配信(リアルタイム配信)】

製薬業界の新しい戦略
–R&Dにおけるデジタル/データ主導の変革–
<デジタル治療(DTx)と感染症などに関するシオノギの事例>

~with/after CORONA時代のヘルスケアニーズを満たす製薬ビジネスの新しい仕組みを再構築~

※当セミナーは、都合により中止となりました(更新:2021/3/2)※
>> 製薬会企業が新しいモダリティの一つとして研究・開発を始めたデジタル治療(DTx)と、
       Covid-19を含む感染症を重点領域とするシオノギの事例を通じて私たちの取り組みを紹介

>> モバイルデバイスからライフログなどの健康関連データを作成および分析することができるようになり、
   AIは、このような何百万ものヘルスケアデータの分類に優れている。

>> 最先端のテクノロジーを駆使することにより、with/after CORONA時代のヘルスケアニーズを満たす
       製薬ビジネスの新しい仕組みを再構築しなければならない
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2021年3月19日(金)  13:00~15:30
会場 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
【2名同時申込みで1名分キャンペーン(2名ともE-Mail案内登録必須/1名あたり定価半額の22,000円)
 

※【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
  1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )

 35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 ) 
  定価:本体32,000円+税3,200円
  E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料セミナー資料は、電子媒体(PDFデータ/印刷可)を弊社HPのマイページよりダウンロードいただきます。
  (開催2日前を目安に、ダウンロード可となります)
  (ダウンロードには会員登録(無料)が必要となります。)
オンライン配信【ライブ配信(Zoom使用)セミナー】

・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
 ・お申込み受理のご連絡メールに、接続テスト用のURL、ミーティングID​、パスワードが記されております。
 「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。

 ・セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
 ・セミナー資料は事前にお申し込み時のご住所へ発送させて頂きます。
 ・開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、
  ご了承下さい。

 ・開催日時にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
 ・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
備考資料付

※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。

セミナー趣旨

2020年にパンデミックが発生し、ここまで世界中に影響を及ぼす可能性があったことを誰が予測できたでしょうか。製薬業界にも例外なく影響を及ぼしました。例えば新しいワクチン開発と承認には通常10年以上かかりますが、ファイザー/ BioNTechやModelnaは数ヶ月で当局から承認を得ており、Covid-19のmRNAワクチンは、“パンデミックパラダイム”後、既にヒトに接種されています。また医薬情報担当者はダイレクトマーケティングを行い、病院で正確な医薬品情報を医師へ提供することが主流でした。パンデミック後、医師は医薬情報担当者にアクセス制限を課しています。また、このパンデミックは、患者がより簡単に医療を受けられるようにする遠隔医療の有用性を促進しました。

現在のデジタルテクノロジーの進歩により、モバイルデバイスからライフログなどの健康関連データを作成および分析することができるようになりました。 AIは、このような何百万ものヘルスケアデータの分類に優れているため、最先端のテクノロジーを駆使することにより、with/after CORONA時代のヘルスケアニーズを満たす製薬ビジネスの新しい仕組みを再構築しなければならないと信じています。

本日は、製薬会企業が新しいモダリティの一つとして研究・開発を始めたデジタル治療(DTx)と、Covid-19を含む感染症を重点領域とするシオノギの事例を通じて私たちの取り組みを紹介します。本日の発表を、日本発のヘルスケアサービス提供の参考としてご利用いただければ幸いです。

<講習会のねらい>
情報共有
非競争領域での協同、連携機会
ビジネスマッチング

セミナー講演内容

1.医薬品
  ・デジタル治療・ヘルス
  ・発達障害(ADHD・ASD)
  ・COVID-19ワクチン、治療薬研究・開発
  ・産官学連携
  ・イノベーション

2.医療機器
  ・デジタル治療

3.ヘルスケア
  ・Healthcare as a service (HaaS)

4.新規事業企画
  ・感染症市中モニタリング

 □質疑応答□