セミナー 印刷

≪Live配信≫
海外当局査察対応のための基礎英語トレーニング

~実演習で身につける査察時の頻出英語表現・査察官対応テクニック~

英検1級、TOEIC満点、私学女子校・学習塾・通訳学校等で英語を教えた経験を持つ
現役同時通訳者が教える「通じる英語」


査察官の英語が聞き取れない、発音やアクセントが上手くいかず、査察官に伝わらない…
英語表現の幅を広げたい…そんなお悩みをお持ちの方に現役同時通訳者である講師が直接ご指導いたします。
英語は、実践せずには上達しません。英語力や発音に自信のない方にこそ、ご参加いただきたいセミナーです。


【ここがポイント】
1)Non-Japanese Auditor/ Inspectorに通じやすい英語の発音や文法を理解し、実践的に練習する
2)欧米当局査察で頻出する英語表現を背景知識とセットで習得する


※演習を中心に行いますので、物怖じせずに積極的に発言するマインドをお持ちの方を歓迎します。
英語力は問いませんが、TOEIC700点程度の内容を想定しています。また、簡単な逐次通訳の演習も行います。
日時 2021年1月22日(金)  10:30~16:30
会場 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( S&T会員受講料 52,250円 ) S&T会員登録について
定価:本体50,000円+税5,000円
会員:本体47,500円+税4,750円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で55,000円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額27,500円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/S&T会員 33,440円 )

35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 ) 
 定価:本体32,000円+税3,200円
 会員:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料・製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)+PDFダウンロード(開催2日前を目安にダウンロード可)
※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
※製本テキストにつきまして、開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が
開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。

 
オンライン配信【ZoomによるLive配信】
 ・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信となります。
   ・お申し込みの際は、接続確認用URL(https://zoom.us/test)にアクセスして接続できるか等ご確認下さい。
 ・お申込み受理の連絡メールに、視聴用URLを記載しております。
  セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴いただきます。
 ・開催日時にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
 ・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
※セミナー資料は印刷物を開催日までに発送させていただく予定です。
 
備考資料付
※講義中のキャプチャ・録音・撮影はご遠慮ください。
対象演習を中心に行いますので、物怖じせずに積極的に発言するマインドをお持ちの方を歓迎します。
英語力は問いませんが、TOEIC700点程度の内容を想定しています。また、簡単な逐次通訳の演習も行います。

セミナー講師

西手 夕香里 氏
シミックホールディングス(株) 人財部 シニアインタープリター


兼任
シミックファーマサイエンス(株) 信頼性保証本部 薬事スタッフ(通訳担当)

【略歴】
Monterey institute of international studies (MIIS) 通訳翻訳修士課程終了。自動車関連大手企業で8年(うち米国勤務が7年)、米国系大手製薬企業で3年、社内通訳経験を積んだ後に独立。規制当局によるGxP査察の通訳を中心に医薬分野でフリーランス通訳をしていたが、グループ会社の査察通訳がきっかけで2016年5月にシミックホールディングスに入社。非臨床と臨床を中心に、基礎研究から市販後までのプロジェクトに通訳・翻訳者として関わっている。

【主な業務】
規制当局によるGxP査察の通訳

【講師紹介】
 

セミナー趣旨

読み書きはできるけれど、英語のリスニングやスピーキングが苦手という方に、Auditorや査察官に通じやすい発音や英語表現のトレーニングを行います。GMPの知識をお持ちで、グローバルQA監査やベンダー監査、欧米当局査察での英語対応が予定されている方、英語で海外製造所等の監査をする立場にある方に頻出表現を発音から伝授します。

セミナー講演内容

1)オープニングプレゼンテーションで頻出する表現

2)サイトツアーで頻出する表現(倉庫、製造、QC棟)

3)ドキュメントレビューで頻出する表現(QA、QC、MFG)

4)通じる英語(発音編:母音や子音の発音、アクセント、イントネーション)

5)通じる英語(文法編:一文を短く、受け身よりも能動態で、一回で通じる表現)


□ 質疑応答 □