セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信)】
医薬品QA/品質リスクマネジメントの進め方

≪初歩の理解から成功させるための
インフラの整備、Quality Cultureの醸成≫

本セミナーは、【Live配信】のみの開催です。
※会場開催はございません。詳細につきましては下記「ライブ配信」の項目をご確認ください。

 
 受講にあたっての注意点

本セミナーは、より内容を理解いただけるよう、下記を実施いたします。予めご了承ください。
【1】当日講義中に、Zoom内にて受講者同士でディスカッションを実施いたします。
   (ビデオをオンにしていただく場合もございます。)
【2】事前に簡単なアンケートにご回答/ご提出いただきます。申込み後、E-Mailにて、
   弊社より、ご連絡させていただきます。
「リスクマネジメントを行っているが、実際にリスクが解消されていない」
「Quality Cultureの醸成に努めているが、実感がない」、、、そんな実務担当者はぜひご参加ください!
実は、リスクを解決するためのインフラが整備されていない場合がある!

【ここがポイント ~こんなことが学べます】
●医薬品の特殊性と品質リスクマネジメント
●ICHQカルテットとリスクマネジメント
●用語の解説
●Quality Cultureとリスクコントロールの関係
●トレーナーに求められる事
●リスクを最小にするためのアプローチ

 
日時 2020年12月18日(金)  10:30~16:30
会場 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( S&T会員受講料 52,250円 ) S&T会員登録について
定価:本体50,000円+税5,000円
会員:本体47,500円+税4,750円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で55,000円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額27,500円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/S&T会員 33,440円 )

35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 ) 
 定価:本体32,000円+税3,200円
 会員:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料・PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただくか、E-Mailで送付いたします。
   (開催2日前を目安にダウンロード可、または送付)
  ※S&T会員登録が必須になります(マイページ機能を利用するため)
・製本テキスト(開催日の4,5日前に発送予定)
  ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
  ※開催日の4~5日前に発送します。
   開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。
  ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
   開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
   Zoom上ではスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
   印刷物は後日お手元に届くことになります。
オンライン配信【ZoomによるLive配信】
 ・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信となります。
 ・お申し込みの際は、≫接続確認用テストページ にアクセスして接続できるか等ご確認ください。
 ・お申込み受理の連絡メールに、視聴用URLを記載しております。
  お手数ですが予め「Zoom」のインストールが可能か、接続可能か等をご確認ください。
  セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴いただきます。
 ・開催日時にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
 ・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
 
※開催日直前にお申込みいただいた場合は、テキストの到着がセミナー開始日時に間に合わない恐れがあります。
 その場合は、マイページよりPDFデータをダウンロードください。
 なお、講義を聴講するにあたりPDFデータのプリントアウトをお願い致します。
備考資料付き
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。

セミナー講師

製薬関連企業 実務担当者 柳澤 徳雄 氏 【講師紹介】

セミナー趣旨

 リスクマネジメントを行っているが、実際にリスクが解消されていない。
Quality Cultureの醸成に努めているが、実感がない。そのような状況が発生するのは、リスクを解決するためのインフラが整備されていない場合があります。
 基礎的事項を軽く復習した後、リスクマネジメントを実際に成功させるために必要なポイントを参加者と討論をしながら、品質リスクマネジメントの進め方に対する理解を深めていただきます。

セミナー講演内容

1.講座の進め方

2.リスクマネジメント用語の解説(各ステップの概要)

 ・リスクとは何かとその定量化
 ・リスクアセスメントの3ステップ
   - 手法を使う場合、使わない場合
   - 手法の概論
 ・リスクコントロールの基礎
 ・リスクマネジメントのアウトプット
 ・リスクレビュー

3.リスクマネジメントに必要なインフラ
 ・コミュニケーション
 ・文書・会議
 ・トレーニング
   - トレーナーのすべきこと

4.リスクコントロール

□質疑応答□