セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信)】
改正GMP省令をふまえた中小規模企業のサイトQA業務と
組織体制作り

~QA部門に求められる業務・役割とは?~

本セミナーは、【Live配信】のみの開催です。
※会場開催はございません。詳細につきましては下記「ライブ配信」の項目をご確認ください。
【GMP省令改正対応へ】
製造販売業との連携も盛り込まれ、GQPとの役割分担も考慮し、GMP管理の徹底を図るために、
製造管理者及びサイトQAの役割が重要となる! 今後目指すべきQA活動とは?!
日時 2020年10月22日(木)  10:30~16:30
会場 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( S&T会員受講料 52,250円 ) S&T会員登録について
定価:本体50,000円+税5,000円
会員:本体47,500円+税4,750円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で55,000円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額27,500円)
配布資料・PDFテキスト(印刷可)
  ※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただくか、E-Mailで送付いたします。
   (開催2日前を目安にダウンロード可、または送付)
オンライン配信【ZoomによるLive配信】
 ・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信となります。
 ・お申込み受理の連絡メールに、視聴用URLを記載しております。
  お手数ですが予め「Zoom」のインストールが可能か、接続可能か等をご確認ください。
  セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴いただきます。
 ・開催日時にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
 ・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
得られる知識GMPの基礎
QA業務
品質システム
リスクマネジメント
変更管理
CAPA

セミナー講師

高田製薬(株) 生産本部 品質統括担当部長 中川原 愼也  氏 【講師紹介】
[元 神奈川県庁薬務課GMP・QMSリーダー調査官]

セミナー趣旨

 GMP省令改正において、経営陣の責任、サイトQA組織の設置等、ICH Q10品質システムガイドラインに基づく業務の展開が求められるようになる。また、製造販売業との連携も盛り込まれ、GQPとの役割分担も考慮し、GMP管理の徹底を図るために、製造管理者及びサイトQAの役割が重要となる。PIC/S GMPガイドラインも参考に、今後目指すべきQA活動について解説する。

セミナー講演内容

1.GMPの改正点
 1.1 法体系
 1.2 省令改正点
 1.3 6つのギャップ
 1.4 サイトQAの位置づけ

2.QA業務
 2.1 ICH Q10業務
   ・経営陣の責務
   ・品質方針
   ・マネジメントレビュー
 2.2 リスクマネジメント
   ・ICH Q9
   ・リスクマネジメントの手法
 2.3 変更管理
   ・変更におけるリスク分析と低減策
   ・原薬・原料の変更
   ・構造設備の変更
   ・組織の変更
 2.4 CAPA
   ・CAPAにおけるリスク解析(特性要因)
   ・予防措置
 2.5 サイトQAが行うべき業務

3.まとめ

□質疑応答・名刺交換□