セミナー

GMP製造における製造記録とそのレビューの進め方

現役担当者から学ぶ!
「製造記録の作成における記録ミスの防止」 「効果的なレビューの進め方」

本セミナーは都合により「7月13日(月)」に延期になりました。(2020年3月26日更新)
延期後の詳細ページは、>>こちら
記録ミスを低減するGMP製造における製造記録の様式や記録の取り方の事例、
不備があった場合の記録の残し方を紹介!
日時 2020年4月10日(金)  13:00~16:30
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん  4F 研修室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( S&T会員受講料 46,970円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税4,500円
会員:本体42,700円+税4,270円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額24,750円)
備考資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

セミナー講師

サノフィ(株) グローバル品質監査部門 GMP/GDP監査員 森 一史 氏

[主な研究・業務]
製造所、物流センター、R&D及びサプライヤ監査、監査員の教育

セミナー趣旨

 記録ミスを低減するGMP製造における製造記録の様式や記録の取り方の事例を紹介し、記録のレビューの進め方と不備があった場合の記録の残し方について提案する。

セミナー講演内容

1.GMP製造記録
 1)記録が求められる項目
 2)記録のレイアウト
 3)マスター製造記録の管理
 4)製造記録の生成
 5)電子製造記録

2.製造記録のレビュー
 1)レビューの進め方
 2)レビュー項目
 3)レビューアーの要件と力量
 4)レビュー記録
 5)事例

  □質疑応答・名刺交換□